4月更新の内容

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

4月30日(金)午前9時~  65歳以上のかたの接種予約受付を開始します。

《現在、接種できるかた》

65歳以上(昭和32年4月1日以前生まれ)のかた

 

《接種日》

毎週、水・木・日曜日 および 祝日

※今後、変更となる可能性があります。

 

《接種会場》

勤労者体育館(三郷市谷口570番地)

※市内病院の個別接種は現在準備中です。各病院へのお問い合わせはお控えください。

 

《現在、予約できる期間》

(1回目接種)

 5月12日(水)~5月30日(日)

(2回目接種)

 月2日(水)~6月30日(水)

 

▶予約開始直後はインターネットおよび電話が混み合い、つながりづらくなることが予想されます。今回の予約受付が終了しましても、 順次、次の予約受付を開始しますので、安心してお待ちいただきますようお願いします。

次回は、5月25日(火)頃から予約受付を開始する予定です(集団接種について)。


▶コロナウイルスワクチン(ファイザー社製)は、20日(標準)の間隔をおいて 2回接種することとされています。市民の皆さまに、円滑に2回の接種を受けていただくため、以下のことをご理解願います。

・接種の予約をされる際、できる限り2回目の予約も同時にお取りください。

・2回目接種の予約ができるのは、1回目接種日の3週間後の同じ曜日以降の日です。

・1回目接種の予約がないかたは、2回目接種の予約受付ができません。

 

 接種の予約・ワクチン接種に関するお問い合わせ

 

 

《三郷市新型コロナワクチン接種予約サイト》

https://v-yoyaku.jp/112372-misato


 

《三郷市新型コロナワクチンコールセンター》

【受付時間】午前9時~午後6時(土日祝日含む)

電 話:0120-14-3310フリーダイヤル:令和3年7月1日から運用開始0570-00-4310(ナビダイヤル) 

FAX:0570-00-4312(ナビダイヤル)

多言語対応しています。英語・中国語・韓国語・ポルトガル語受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日除く)
The consultation desk is available in Japanese, English, Chinese, Korean, and Portuguese. Reception hours: 9:00 am to 5:00 pm (excluding Saturdays, Sundays, and public holidays)

 


 

▶予約の際は、接種券に記載されている 10ケタの券番号 生年月日(西暦8ケタ)が必要です。

 

▶対象となるかた(65歳以上)の接種券は、4月23日(金)に発送しました。

 まだお手元に届いていないかた、再発行のお問い合わせもコールセンターで承ります。

 

《住所地外接種について》

一定の理由に当てはまり、住民登録がある市区町村以外の場所での接種を希望されるかたは、「住所地外接種届」を作成してください。 こちらのサイトでお手続きしていただくか、希望する接種場所の市区町村にお問い合わせください。

なお、入院・入所中の方や、基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合等には、住所地外接種届出済証がなくても他市町村で接種することができます。

 

(三郷市に住民登録があり、市外での接種を希望されるかた)

・接種券(無料でワクチン接種を受けるために必要)は三郷市が発行します。お手元に届いていない場合は再発行しますので、コールセンターまでお問い合わせください。

・接種予約については、希望する接種場所の市区町村にお問い合わせください。

 

(三郷市に住民登録がなく、三郷市での接種を希望されるかた)

・市外に住民登録があるかたが三郷市で住所地外接種をする場合のお手続き・予約方法につきましては、現在準備中です。次回の予約受付開始以降にご案内しますので、お待ちいただきますようお願いします。

・住民登録がある市区町村から接種券を受け取り、お手元にご用意ください。

 

三郷市のワクチン接種スケジュール

調整中

※高齢者以外のかたの開始時期は、ワクチンの供給状況等を踏まえ、後日、国から示される予定です。

 

県・国の相談窓口

<埼玉県新型コロナワクチン専門相談窓口> 接種後の副反応に関する相談など
電話番号:0570-033-226(ナビダイヤル)
受付時間:24時間対応(土日祝日含む)

 

厚生労働省のホームページに一般的なQ&Aが掲載されております。

こちら外部サイトへのリンクからご確認いただき、不明点等がございましたら、下記相談窓口までお問い合わせください。

 

<厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター> 新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

多言語対応しています。英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

The consultation desk is available in Japanese, English, Chinese, Korean, Portuguese, Spanish, Thai, and Vietnamese.

受付時間:午前9時~午後9時(土日祝日含む)

※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。
※聴覚に障害のあるかたは、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

接種の対象者

16歳以上の市民(薬事承認されているファイザー社のワクチンの場合)

※原則として、接種日に三郷市に住民登録のあるかたが対象となります。

※住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関などの接種会場で接種を受けていただきます。

 

【接種の優先順位】

重症化リスクの大きさや医療提供体制の確保等を踏まえ、国で決定した接種順位は次のとおりです。
(1)医療従事者等

(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれたかた)、高齢者施設等の従事者

(3)基礎疾患のあるかた

(4)それ以外のかた

接種回数・接種間隔

ファイザー社のワクチンの場合

 接種回数:2

 接種間隔:標準的には、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

接種費用

無料

新型コロナワクチンに関する詐欺にご注意ください

行政機関等をかたった「なりすまし」にご注意ください。

市や保健所などの行政機関が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

 

消費者ホットライン(相談窓口)

 フリーダイヤル:0120-797-188(通話料無料)

 相談受付時間:10時~16時(土曜、日曜、祝日も受け付けています)

 詳細:国民生活センターホームページ外部サイトへのリンク

 

便乗悪質商法の注意喚起について

 詳細:消費者庁ホームページ外部サイトへのリンク

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。

予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、

接種を受けるかたの同意がある場合に限り接種が行われます。

副反応が起きた場合の健康被害救済制度

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

制度の詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)外部サイトへのリンク

新型コロナワクチン接種の詳細

上記の内容の他、新型コロナワクチン接種の詳細は、下記をご覧ください。

首相官邸ホームページ外部サイトへのリンク

厚生労働省ホームページ外部サイトへのリンク