新型コロナウイルスワクチン接種に関するよくあるお問い合わせについて

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

目次

●よくあるお問い合わせ

●献血について

●新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)等について

 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

 ・新型コロナワクチン接種記録書

●ワクチンパスポート

●予防接種健康被害救済制度について

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせについて回答をまとめました。

質問内容については随時更新予定です。

こちらからご覧ください → ワクチンに関するQ&A

厚生労働省ホームページに新型コロナワクチンについてのQ&Aがございますのでご確認ください。

●厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A(外部サイトへのリンク)

献血について

ワクチン接種後の献血について、厚労省HPに記載がありますので以下のページをご確認ください。

●厚生労働省 献血に関するQ&A(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)等について

新型コロナウイルスのワクチンを接種したかたは、以下により接種済みであることを示すことが可能です。

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

接種券の右側が「予防接種済証(臨時)」になります。ワクチン接種後、接種情報を記入し、接種ワクチンのシールを貼付し、接種会場にてご本人にお渡しします。

※予防接種済証の「(臨時)」とは、新型コロナウイルスワクチンが「感染症のまん延予防上“緊急”の必要があると認めるときに実施する」臨時接種であることを指しています。「正式な予防接種済証が別に交付される」という意味ではありません。お手元に「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」があるかたは、そちらが接種済の証明書となります。

新型コロナワクチン接種記録書

医療従事者及び高齢者施設等の従事者で、接種券付き予診票で接種したかたの証明になります。

ワクチンパスポート

ワクチンパスポートは海外渡航を目的とする人に限って発行するものです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

予防接種後健康被害救済制度について

一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が生じることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。