尿の色で脱水症状チェック

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

熱中症に注意しよう!「尿の色で脱水症状チェック」

 

熱中症予防対策として、尿の色で脱水状態をチェックすることができます。

尿の色で脱水症状チェック

 

熱中症とは、暑い環境にいることで、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温の調節ができなくなることで起こります。重い場合は命にかかわることもある危険な病気です。

⇒熱中症について、詳しくはこちら

 

尿の色が濃いほど、重度の脱水症状となります!

マスクをしていると喉の渇きに気付きにくくなります。こまめな水分補給を心がけましょう!

 

三郷市 健康福祉会館のトイレにも掲示しております。

 

掲示

【参考】

厚生労働省 あんぜんプロジェクト 尿の色で脱水症状チェック

https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/concour/2015/sakuhin5/n006.html

健康推進課 健康づくり係(直通)930-7771