都市計画マスタープランの策定

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

 

都市計画マスタープラン策定に係る取組み

都市計画マスタープランとは都市計画を決定・変更する際や個別の課題・地区について検討を行う場合、まちづくりのルールの検討を行う場合の指針となるものです。

本市では、平成13年度を初年度とする三郷市都市計画マスタープランに基づき、計画的な土地利用を推進してまいりましたが、令和2年度に計画期間が終了となりました。

このことから第5次三郷市総合計画や国・埼玉県の計画・構想に即し、市民のみなさんの意見を反映させた、新たな三郷市都市計画マスタープランを策定するものです。

 

策定組織体制

策定体制

 

【策定体制】

市民参加

策定にあたっては、市民の意見を幅広く計画に反映させるため、「アンケート調査」の実施や「地域別ワークショップ」を開催し、計画の策定に活用しています。
また、三郷市都市計画審議会の専門部会として「三郷市都市計画マスタープラン策定協議会」を設置し、計画に関する意見をいただきました。
さらにパブリック・コメント手続きの実施により、市民に都市計画マスタープラン案を周知するとともに、案に対する意見をお聞きします。

 

●アンケート調査

調査期間  令和元年10月
調査対象  18歳以上の市内在住者 無作為抽出
発送数  3,000人
回収数  972人
回収率  32.4%

【結果】アンケート結果(概要)

 

●地域別ワークショップ

令和2年10月から11月に5地域でそれぞれ開催し、まちづくりや都市計画マスタープランについての紹介と、地域の現状や課題、将来イメージについて、地域住民のみなさんに意見をいただきました。
いただいた意見は、全体構想や地域別構想の作成において活用しています。

地域名  日程  会場 
彦成地域 令和2年11月9日(月) ピアラシティ交流センター
北部地域 令和2年11月5日(木) 瑞沼市民センター
早稲田地域 令和2年11月16日(月) 文化会館
中央地域 令和2年11月19日(木) 三郷中央におどりプラザ
東和地域 令和2年10月29日(木) 鷹野文化センター

(新型コロナウイルス対策のため、会場規模に合わせた定員制により実施しました。)

【結果】地域別ワークショップ報告

    地域別ワークショップ意見一覧

 

●パネル展示

都市計画マスタープランの内容や市民アンケートの調査結果、地域別ワークショップでの意見について、パネル展示を行いました。

また、展示内容についてWebアンケートを実施しました。いただいた意見は、全体構想や地域別構想の作成において活用しています。

日程  会場 
令和2年12月21日(月)
~令和3年1月7日(木)
ららほっとみさと
(ららぽーと新三郷1F)
令和3年3月16日(火)
~令和3年3月28日(日)

三郷市役所
(市民ギャラリー1F)

 

(緊急事態宣言発令により、会場や期間を縮小して実施しました。)

【結果】パネル展示内容

    アンケート結果(概要)

 

●パブリック・コメント手続き

アンケート調査や地域別ワークショップなどによる意見を踏まえ、令和22年度までを計画期間とする「三郷市都市計画マスタープラン(案)」を作成しましたので、市民の皆様からご意見を募集しております。是非たくさんのご意見をお寄せください。

題名  三郷市都市計画マスタープラン(案)
法令根拠 都市計画法
案の公表日 令和3年5月25日(火曜日)
意見提出期間 令和3年5月25日(火曜日)から6月25日(金曜日)

※公表資料や意見の提出方法などの詳細はこちら

 

●三郷市都市計画審議会

三郷市都市計画審議会は、都市計画法第77条の2に規定され、市が定める都市計画の決定及び変更等を調査審議するために設置されています。
都市の将来の姿を決定する都市計画の決定にあたっては都市計画審議会の議を経るなど、厳格な手続きが定められています。

市の都市計画の基本方針となる三郷市都市計画マスタープランにつきましても三郷市都市計画審議会に諮問します。

 

●三郷市都市計画マスタープラン策定協議会

三郷市都市計画審議会条例7条に基づき、都市計画審議会の専門部会として令和元年12月23日に設置されました。

都市計画に関する有識者及び公募による市民の代表に加えて、防災・福祉・子育てなどの都市計画分野以外の専門委員を迎えて、地域性と専門性を兼ね備えた協議会となっております。
協議会の委員の方々のご意見をいただき、新たな三郷市都市計画マスタープランを策定しております。

 

※三郷市都市計画審議会・三郷市都市計画マスタープラン策定協議会の審議・開催状況はこちら

 

策定スケジュール

三郷市都市計画マスタープランは令和元年度から令和3年度の期間で策定します。

令和元年度は、庁内組織や都市計画審議会の部会である都市計画マスタープラン策定協議会の発足し、市民アンケート調査をもとに全体構想の骨子案を作成しました。

令和2年度は、全体構想の骨子案をもとに詳細な内容や構成の見直しを行い、都市計画マスタープランの原案を作成し、地域別ワークショップやパネル展示を通して全体構想及び地域別構想案を作成しました。

令和3年度は、パブリック・コメント手続きを通して都市計画マスタープラン案を作成し、都市計画審議会への諮問・答申を経て、都市計画マスタープランを策定・公表します。

 

策定スケジュール

【策定スケジュール】