学校運営協議会

北中学校、彦成小学校で第2回学校運営協議会が行われました。
学校の課題や困っていることなどを整理しました。

そのあと、地域等が学校のためにできる方策について議論が交わされました。
詳しくは会議録をご覧ください。

第2回学校運営協議会の会議録はこちら

学校運営協議会が始動しました

コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と保護者、地域の皆様がともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進めるための有効な仕組みです。

本市においても「地域とともにある学校をつくる」これを実現するためのツールとなる「学校運営協議会」が北中学校と彦成小学校に設置されました。

 

★令和3年6月22日(火) 三郷市立彦成小学校

★令和3年7月 1日(木) 三郷市立北中学校

これまでも、授業や学校行事の補助、登下校の安全確保や見守りなど、これまでも多くの支援を学校は受けていますが、これらの取組は学校運営協議会自体の機能によるものではなく、学校運営協議会の意思に基づき動く、いわば実働組織によるものとなります。

例えば、一つの整理の仕方としては、学校運営協議会は学校支援の方針を決定し、その方針のもとで学校を支援する実働組織が学校を支援する取組を実際に担う、といった考えとなります。

新たに設置した学校運営協議会ですので、その成果が実感できるようになるまでには、ある程度の時間がかかる場合もあることから中長期的な視点をもって取り組んでいきます。