三郷ジャンクション

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

 三郷ジャンクション

 昭和60年(1985年)1月24日、常磐自動車道と首都高速足立三郷線が接続し、三郷ジャンクションが誕生しました。また同日、三郷インターチェンジも開通しました。平成4年(1992年)には東京外かく環状線とも接続し、平成17年(2005年)には三郷南インターチェンジ、平成30年(2018年)には高谷()ジャンクション(千葉県市川市)まで延伸しました。

 三郷ジャンクションは都心から20㎞圏内に位置しており、周辺は宅地化が進むとともに、流通・業務・工業機能の中心となりました。

 

三郷インター開通式  東京外環延伸式典

  常磐自動車道開通記念式典 昭和60年(1985年)     東京外かく環状道路延伸記念式典 平成30年(2018年)

 

         上空から見た三郷ジャンクション

            上空から見た三郷ジャンクション 平成25年(2013年)

 

東京外かく環状線パンフレット(クリックすると拡大して見れます)

  当時の建設省北首都国道事務所(現在の国土交通省関東地方整備局北首都国道事務所)が東京外かく環状道路開通を記念して発行したパンフレットです。

 パンフレットには、東京外かく環状道路の説明や今後の計画について記載されています。

 表紙

                       表紙 

 

パンフレット中身

パンフレット中身