ようこそ!市長室

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

市長のページにようこそ!

 埼玉県の東南部に位置する三郷市は、JR武蔵野線・つくばエクスプレスの鉄道や常磐自動車道・首都高速6号線・東京外環自動車道の高速道路網が整備されており、三郷インターA地区・三郷インター南部地区・三郷中央地区の土地区画整理の完了、新三郷ららシティのまち開きなど、住環境の整備も進む一方で、豊かな自然に恵まれ、四季折々の景色を楽しむことができる魅力あふれるまちとして、にぎわいを見せております。
 今年6月2日には、東京外環自動車道が三郷南インターチェンジから千葉県市川市の高谷ジャンクションまで延伸し、更なる交通利便性の向上が図られています。
 今後におきましても、都市軸道路及び(仮称)三郷流山橋の早期実現、三郷料金所スマートインターチェンジの機能拡充などの施策に積極的に取り組んでまいります。
 また、これまで、みさとシティハーフマラソンにおけるスポーツ交流などを通じて、ギリシャ共和国との関係を築いてまいりましたが、その成果の一つとして、平成28年6月に2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるギリシャ共和国のホストタウンに登録されました。
 今年6月3日にオープンしました日本陸上競技連盟第4種公認の「三郷市陸上競技場」を活用し、様々なスポーツやレクリエーションを推進していくとともに、事前キャンプの誘致活動等を通じ、ギリシャ共和国と一層の友好的な交流を図ってまいります。
 さらに、三郷市は、平成25年3月に「日本一の読書のまち」を宣言し、「読書活動をとおして人と人との絆を結び、誰もが、いつでも読書に親しみ、心豊かに暮らすことができる、文化のかおり高いまち」を目指す将来像として、市民総ぐるみの読書活動を推進しています。
 今年4月には、市役所1階の待合スペースに市民ボランティアによる手作りの書架「日本一の読書のまち ふれあい文庫」を設置しました。本の貸し出しはもちろん、本を提供いただいた方のメッセージや、読んだ方の感想を記入いただけるようになっており、本を通じて市民同士のふれあいを楽しむことができますので、ご活用いただければ幸いです。
 さて、平成29年11月には人口が念願の14万人を突破しました。これまで続いてきた三郷市の発展をさらに飛躍させるために、「きらりとひかる田園都市みさと~人にも企業にも選ばれる魅力的なまち~」を実現し、より魅力あるまちづくりを進めてまいります。
 これからも、このホームページを通じて、様々な市政情報を発信してまいりますので、多くの皆様にご覧いただきますようお願い申し上げます。

きづ まさあき


 平成30年6月3日(日) 三郷市陸上競技場完成式典にて