特別土地保有税

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

特別土地保有税

市内に所在する5,000平方メートル以上の土地の所有者又は取得者に対して、その取得価格をもとに課税されていた特別土地保有税は、昨今の経済情勢等を考慮し、平成15年度以降の課税を停止し、新たな課税をしないこととなりました。

なお、現在、非課税土地、特例譲渡、免除土地の予定地として特別土地保有税を徴収猶予されているものについては、今回の課税停止に伴い免除されるものではありません。