国民健康保険税

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

国民健康保険税

国民健康保険税について

1年分(4月~翌年3月)の国民健康保険税を、前年の所得金額・固定資産税額等によって算出します。社会保険のように「扶養」という制度がないため、収入のないかた・収入が少ないかたも課税の対象となります。また、給与以外の所得(年金収入・不動産所得・一時所得・譲渡所得など)も課税の対象となります。

国民健康保険税は、毎年4月に1年分(4月~翌3月)の税額が改定されます。退職直後は高額でも、翌年4月に税額が下がる場合があります。

国民健康保険税の計算方法

国民健康保険税は世帯の国保加入者ごとに、医療分(医療給付にあてるもの)、支援分(後期高齢者医療制度の支援のために分担するもの)、介護分(介護給付に充てるもの-40歳以上65歳未満のかた)をそれぞれ計算し、世帯単位で合算して世帯主のかたに納めていただきます。

※総所得金額等とは

前年中の総所得金額(利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、一時所得、総合課税の譲渡所得、雑所得)及び山林所得並びに分離課税分の譲渡所得等の合計金額

(参考)
保険税の計算方法はこちら

年間保険税額計算例

Aさんの世帯の国民健康保険税(平成29年度分の場合)

  • Aさん(世帯主61歳)
    平成28年中の総所得金額等2,200,000円
    平成29年度の土地家屋の固定資産税額50,000円
  • Bさん(妻58歳)
    総所得金額等0円 (パート収入:60万円)

医療分(税率:6.6%)

  1. 所得割
    • Aさん
      (2,200,000円-基礎控除330,000円)×0.066=123,420円
    • Bさん
      総所得金額等0円のため所得割は0円
  2. 資産割
    • Aさん
      固定資産税額:50,000円×0.18=9,000円
  3. 均等割
    • 13,000円×2人=26,000円
  4. 平等割
    • 1世帯あたり:20,000円

医療分合計:(1)+(2)+(3)+(4)=178,420円……178,400円(100円未満切捨)

支援分(税率:2%)

  1. 所得割
    • Aさん
      (2,200,000円-基礎控除330,000円)×0.02=37,400円
    • Bさん
      総所得金額等0円のため所得割は0円
  2. 均等割
    • 6,000円×2人=12,000円

支援分合計:(1)+(2)=49,400円

介護分(税率:1.2%)

  1. 所得割
    • Aさん
      (2,200,000円-基礎控除330,000円)×0.012=22,440円
    • Bさん
      総所得金額等0円のため所得割は0円
  2. 均等割
    • 10,000円×2人=20,000円

介護分合計:(1)+(2)=42,440円……42,400円(100円未満切捨)

医療分+支援分(+介護分)

  • 医療分………178,400円
  • 支援分………49,400円
  • 介護分………42,400円

Aさんの世帯の国保民健康保険税額………270,200円

※国民健康保険税(料)は市区町村によって、税率や限度額等が異なります。

延滞金について

  平成26年1月1日から、延滞金の割合を引き下げました。くわしくはこちらをクリックしてください。