障がいのあるかたへの手当・医療費の助成

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

(平成28年4月1日現在 助成する金額は変更する場合があります)

市内にお住まいの身体又は知的発達に重度の障がいのあるかたには、経済的負担を軽減する助成制度があります。

重度心身障害者医療費の助成

1 内容

医療保険適用一部負担金分を助成します。

 

ただし、保険診療外費、介護保険適用費分、所得税の確定申告で医療費控除を受けた分は、助成できません。また、高額医療費分、社会保険一部負担金払戻金分、附加給付金分は除かれます。

 

*登録月の1日分からの医療保険適用一部負担金分になりますが、後期高齢者医療保険に新たに加入の方は、加入登録日分からです。

 

 

2 対象者

○身体障害者手帳 1・2・3級

○療育手帳 マルA・A・B

○精神障害者保健福祉手帳1級(平成27年1月から対象。ただし、精神病床への入院費用を除く)※
○後期高齢者医療広域連合で障害認定を受けた方で下記に該当する方

 (1)身体障害者手帳 4級の一部

  ・音声、言語機能障害

  ・1号「両下肢のすべての指を欠くもの」

  ・3号「1下肢を下腿の2分の1以上で欠くもの」

  ・4号「1下肢の機能の著しい障害」

 (2)精神障害者保健福祉手帳 2級

 (3)国民年金障害基礎年金証書 1・2級

  ※ 精神病床以外への入院費用は助成対象となります。また、65歳を迎えて後期高齢者医療制度に加入されている場合、精神病床への入院費用も助成対象となります。
 *平成27年4月1日以降に65歳以上で新たに重度心身障がい者になった方は  対象外となります。
 

 

3 請求方法

 

受給登録後の診療月の翌月から随時受付

 


○市内の医療機関等での診療の場合

  受給者証を提示して支給申請書を診療月ごとに医療機関や調剤薬局等へ提出(入院と外来は2枚)

 

○市外の医療機関等での診療の場合

  支給申請書に医療機関や調剤薬局等の領収書(コピー不可)を添付して、医療機関等ごと診療月ごとに障がい福祉課またはみさと団地出張所に提出

 

4 支給方法

 

○加入保険が後期高齢者医療保険ではない方

 (オレンジ色または水色の受給者証の方)

 毎月15日締切 その翌月10日に届出をされている口座に支給します。

 

○加入保険が後期高齢者医療保険の方

 (うぐいす色の受給者証の方)

 毎月末締切 その翌々月末日に届出をされている口座に支給します。

 

*ただし、締切日、振込日が土日、祭日の場合は、前市役所開庁日になります。

 

【福祉タクシー利用券・自動車燃料券の交付】

*タクシー利用券か燃料券のどちらかになります。また、いずれも申請月分から月2枚(最大24枚)、年度末分までの交付になります。

 

1 内容

 

○タクシー利用券(初乗り分)の交付

 1度に利用できる枚数は1枚(1枚730円相当)で利用できるタクシー会社は、埼玉県内のタクシー会社のみになります。

 

○燃料券(1枚730円)の交付

 三郷市内の市が指定するガソリンスタンドで利用できます。また現金での支払いのみで一度の給油で利用できる枚数は2枚までになります。

 

重度心身障害者自動車給油可能スタンド一覧表(平成29年 4月 1日現在)

No

事業者名/スタンド名

 

電話番号

所 在 地

1

市川石油(株)

昭和シェル

952-1936

番匠免1-55

2

岡庭商事(有)

新日本石油

955-6186

戸ケ崎3-596

3

(有)斉藤石油

新日本石油

957-4648

早稲田8-15-11

4

(有)白石商店

新日本石油

955-3555

高州3-460

5

(有)たび屋商店

モービル

955-6653

鷹野5-551

6

(株)戸部商事中央給油所

新日本石油

952-1131

中央5-36-9

7

(株)ニシネン砿油

新日本石油

952-3841

幸房441-2

8

(株)ニシネン砿油三郷南給油所

新日本石油

954-0010

新和1-350

 9

(有)浜島商店

昭和シェル

952-3151

栄4-165

10

(株)谷口商店みさとインター店

昭和シェル

953-6464

ピアラシティ1-1-150

11

(株)谷口商店三郷中央店

昭和シェル

952-3636

谷口535

12

加藤石油(株)さつき平給油所

昭和シェル

958-2311

下彦川戸772-2

 

2 対象者

 

○身体障害者手帳 1・2級

○身体障害者手帳3級の一部

 (1)下肢障害

 (2)体幹機能障害

○療育手帳 マルA・ A ・ B

○精神障害者保健福祉手帳 1級  

*燃料券を利用できる方は、本人または同居の家族名義の自動車を保有する方のみ

 

3 請求方法

 

○登録申請書の提出。登録後は、毎年3~4月に更新の申請書の提出が必要

○本人または同居の家族名義の自動車の車検証の写しの提出(燃料券をご利用の方のみ)

 

4 交付方法

 

 いずれの券も障がい福祉課の窓口または自宅に郵送にて交付。

 

【在宅重度心身障害者手当】

1 内容

 

○新規手帳取得時の年齢が65歳未満の方は、 月々5,000円を支給

○新規手帳取得時の年齢が65歳以上の方は、 月々2,500円を支給

 

*申請月の翌月分から支給。ただし、申請1日の場合は、その当月から

 

2 対象者

 

○身体障害者手帳の1・2級を持っているかた

○療育手帳のマルA・Aを持っているかた

○精神障害者保健福祉手帳1級を持っているかた

 

*ただし、障がい者本人に市民税が課税されている場合は、支給されません(所得制限)。また、特別障害者手当を受給されているかたや施設に入所されている場合も支給されません。

 

3 請求方法

 

○支給申請書の提出

○同意書の提出(市民税の確認のため)

○住民税の課税(非課税)証明書の提出(三郷市に新しく転入してくる方のみ)

 

4 支給方法

 

○9月(4月分から9月分まで)と3月(10月分から3月分まで)の20日の年2回、届出をされている口座に支給します。

*ただし、支給日が土日、祭日の場合は、前市役所開庁日になります。

 

【特別障害者手当】(国の制度)

 

1 内容

 

○月額 26,810円 (認定された場合申請の翌月分より支給)

 

*障がい者本人、配偶者、扶養義務者の前年の所得が一定限度額以上の場合は支給に制限があります(所得制限)。

 

2 対象者

 

市内に住所を有する20歳以上のかたで、下記のような障がいがあり、日常生活において常時特別の介護を必要とするかた。ただし、施設入所中のかたおよび病院などに継続して3か月以上入院しているかたは除かれます。

 

○おおむね身体障害者手帳1・2級程度の障がい、または最重度の知的障がい等が2つ以上重複しているかた

○知能指数が20以下で日常生活能力が著しく介助を必要とするかた

○上肢・下肢・体幹のいずれかに著しい障がいがあり、常時特別の介護を必要とするかた

○内部疾患で絶対安静の状態にあるかた(心臓・呼吸器・じん臓・肝臓・血液疾患など)

○その他、身体又は精神に上記と同程度以上の障がいがあり、常時特別の介護を必要とするかた。

 

*認定においては、所定の診断書により専門医の診断を受けていただく場合があります。

 

3 請求方法

 認定の際は、下記の書類をご用意していただきます。

 ○特別障害者手当認定請求書 ○診断書(所定の様式) ○所得状況届 ○口座振替依頼書

 ○年金証書 ○前年度の年金振込通知書の写し ○障害手帳 ○印鑑

 

認定後は、下記の届出の提出が必要になります。

○毎年、現況届(所得状況届)の提出

 

4 支給方法

 

毎年2月、5月、8月、11月の10日(10日が土日、祭日の場合は、前市役所開庁日になります)に手当を支給します。

 

 

【障害児福祉手当】(国の制度)

1 内容

 

  ○月額 14,580円 (認定された場合申請の翌月分より支給)

 

  *障がい者本人、扶養義務者の前年の所得が一定限度額以上の場合は支給の制限があります(所得制限)。

 

2 対象者

 

市内に住所を有する20歳未満のかたで、下記のような障がいがあり、日常生活において常時特別の介護を必要とするかた。

 

○身体障害者手帳1・2級の一部のかた。

 ○知的障がいで、療育手帳マルA相当のかた。

 ○精神障がい、内部疾患等で、上記と同程度以上の障がいがあり、常時特別の介護を必要とするかた。

 

*認定においては、療育手帳マルAを除き所定の診断書により、専門医の診断を受けていただく場合があります。また、施設入所中のかたおよび障がいを事由とする年金を受給しているかたは除かれます。

 

3 請求方法

 

認定の際は、下記の書類をご用意していただきます。

 ○障害児福祉手当認定請求書 ○診断書(所定の様式) ○所得状況届 ○口座振替依頼書

 ○障害手帳 ○印鑑

 

認定後は、下記の届出の提出が必要になります。

○毎年、現況届(所得状況届)の提出

 

4 支給方法

 

毎年2月、5月、8月、11月の10日(10日が土日、祭日の場合は、前市役所開庁日になります)に手当を支給します。

 

 

【経過的措置による福祉手当】(国の制度)

1 内容

 

  ○月額 14,580円

 

  *障がい者本人、扶養義務者の前年の所得が一定限度額以上の場合は支給の制限があります(所得制限)。

 

2 対象者

 

市内に住所を有するかたで、制度改正(昭和61年4月1日)以前に20歳以上で、制度改正以前

の福祉手当を受給していたかたのうち、特別障害者手当も障害基礎年金も受給ができないかた。

ただし、施設入所中のかたは受けられません。

 

○身体障害者手帳1・2級の一部のかた。

 ○知的障がいで、療育手帳マルA相当のかた。

 ○精神障がい、内部疾患等で、上記と同程度以上の障がいがあり、常時特別の介護を必要とするかた。

 

*認定においては、療育手帳マルAを除き所定の診断書により、専門医の診断を受けていただく場合があります。また、施設入所中のかたおよび障がいを事由とする年金を受給しているかたは受けられません。

 

3 請求方法

 

○毎年、現況届(所得状況届)の提出

 

4 支給方法

 

毎年2月、5月、8月、11月の10日(10日が土日、祭日の場合は、前市役所開庁日になります)に手当を支給します。

障がい福祉課給付係 直通048(930)7779

※各種制度や手当を受けるには、申請が必要です。