男女雇用機会均等法

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

男女雇用機会均等法の改正について

○平成28年3月に男女雇用機会均等法を改正する法律等が公布され、

 妊娠・出産等に関するハラスメント防止措置義務が新設されました。

 平成29年1月1日から施行されています。

 

○間接差別となり得る措置の範囲等について見直しが行われ、

 平成26年7月1日から施行されました。

 

○一部改正について
 平成18年6月21日に公布された「雇用の分野における男女の均等な機会及び

 待遇の確保等に関する法律及び労働基準法の一部を改正する法律(平成18年法律第82号)」が、

 平成19年4月1日から施行されました。
 主な改正点は、
 (1)性別による差別禁止の範囲の拡大
 (2)妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
 (3)セクシュアル・ハラスメント対策
 (4)母性健康管理措置
 (5)ポジティブ・アクションの推進
 (6)過料の創設
   等です。

 法律の改正点等についての詳細な情報は、下記厚生労働省若しくは、埼玉労働局のホームページでご確認ください。


厚生労働省ホームページ
埼玉労働局ホームページ