市の健康診査・検診

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
  年々増え続ける生活習慣病を効率的に予防するために、平成20年4月から「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、各医療保険者が40歳~75歳未満の加入者に対して実施する【特定健康診査等制度】が始まりました。
 この制度は、生活習慣病の原因であるメタボリックシンドローム(以下:メタボ)に着目した検査である『特定健康診査』を実施することで、受診者が自身のメタボの状況を把握することができます。さらに、メタボに当てはまった受診者メタボが心配される受診者は、生活習慣の見直しを図る『特定保健指導』を受けることができ、メタボの解消を図ることができます。
 三郷市では三郷市国民健康保険にご加入の40歳~74歳(各年度末時点での年齢)のかたを対象に『特定健康診査』を実施しています。
 その他、
特定健康診査の対象でないかたでも受診できる健康診査・がん検診等も実施しています。
 年齢や加入の健康保険の種類により、受診できる健康診査・検診項目が異なりますので、下記の年齢別申込方法をご確認ください。



 ※上記の申込ハガキは、「健康のしおり」に挟み込まれています。また、市内公共施設や医療機関等にも設置しています。詳細は、「申込書設置場所」をご確認ください。

平成30年度からの健康診査・がん検診の変更のお知らせ

特定健康診査・がん検診の申込み方法の一部変更
 ※「健診のご案内」(オレンジ色の封筒)が届いたかたで個別方式による特定健診・がん検診(乳が
 ん検診・子宮頸がん検診は除く)を希望するかたは、市役所へのお申込みが不要になります。
  詳細は、「健康診査・がん検診申込方法」をご確認ください。