埼玉県小児救急電話相談(#8000)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

「♯8000」で相談窓口につながります!

休日や夜間の子どもの急病に対する保護者の不安を解消するなどのために、小児科経験のある看護師が相談に応じます。
    

 子どもの急な病気やけがに関する相談が対象となります。
 
大人の救急電話相談については、埼玉県大人の救急電話相談(#7000)をご利用ください。


相談内容

子どもの急病(発熱、下痢、嘔吐など)時の家庭での対処方法や受診の必要性について、電話で相談に応じます。

受付時間

   月曜日~土曜日

   午後7時から翌朝午前7時まで

   日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)
   午前7時から翌朝午前7時まで
    

相談方法

県内のどこからでも電話で「♯8000」をプッシュすることで相談窓口につながります。携帯電話からのご利用もできますが、IP電話、ひかり電話、ダイヤル回線等をご利用のかたは、次の番号におかけください。048-833-7911


ご利用の注意

この相談は、あくまでも子どもの急な病気やケガについて相談に応じるものです。育児相談などはしていません。また、この相談は助言を行うものであり、診断や治療を行うものではありませんので、あらかじめご了承ください。



*** 関連サイト ***    

急病時に慌てないように、あらかじめ情報収集しておきましょう

■社団法人 日本小児科学会 こどもの救急 

http://kodomo-qq.jp/

■お子様の具合が悪いときに備えて (埼玉県保健医療部医療整備課)

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/20100318shaapu8000/

■(財)日本中毒情報センター

http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf

■埼玉県救急医療情報センター/048-824-4199(良い救急)

(休日や夜間に診療している医療機関の紹介をしています)

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/20091228iryou/