被保険者が亡くなったとき(葬祭費)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

【葬祭費について】

 国民健康保険被保険者が亡くなった時、申請をすることによって、葬儀を行った人(喪主)に5万円が支給されます。

※ただし、亡くなった方が次のいずれかに該当する場合は、国民健康保険からは支給されません。
1.退職後(社会保険喪失後)3か月以内に亡くなった場合
2.長寿(後期高齢者)医療制度に加入していた場合

※退職後(社会保険喪失後)3か月以内に亡くなった場合は、お勤め先の社会保険に、長寿(後期高齢者)医療制度に加入していた場合は、長寿いきがい課にご確認ください。


【申請に必要なもの】
・保険証
・喪主の印鑑
・葬儀費用の領収書
・喪主名義の振込口座
申請書(国保年金課の窓口にも備えてあります)