ごみの出し方・分け方

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

新型コロナウイルス感染予防のための家庭ごみ収集について

 

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方や、その疑いがある方がご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、 「ごみに触れない」「ごみの袋はしっかりしばって封をする」「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

 

  現在、ごみの量が増加しております。市民の皆様および収集作業員の感染を予防するため、またごみの量を減らすため、以下の対策をお願いいたします。

①ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう!

ごみが散乱せず、収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくなります。

②ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!

収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくし、収集車内での破裂を防止できます。

③生ごみは水切りをしましょう!

ごみの量を減らすことができます。

④普段からごみの減量を心がけましょう!

購入した食品は食べきるなど、ごみを出さないことも大切です。

家庭での食事機会が増える中、料理を楽しみながら、できることがあります。

環境省の「食品ロスポータルサイト」をご覧ください。

⑤分別・収集ルールを確認しましょう!

ごみの量が増加しています。今一度、分別ルールをしっかり確認しましょう。

収集作業員が不要な分別を行う回数を減らし、感染リスクを少なくすることができます。

 

 

参考:感染予防のためのごみの捨て方について(環境省作成)

   環境省ホームページ 新型コロナウイルスに関連した感染症対策

 

さんこう:びょうきを ひろげない ための ごみのすてかた(やさしい にほんご)

 

ごみを出す際には、以下のルールを守って出してください。

1

ごみは透明又は、半透明の袋を使用する。(市で袋は指定していません)

2

ごみは収集指定日の朝8時までに決められた集積所に出す。

3

正しい分別と出し方を守る。

4

事業系ごみや産業廃棄物は出せません。

なお、家庭ごみは収集日が祝休日でも収集する完全定曜日制を実施しています。

ごみと資源物の分け方・出し方パンフレット

「このごみ(資源物)はいつ捨てればいいのか?」「どの分別ですてればいいのか?」などの疑問に、より詳しく知っていただくために、「ごみと資源物の分け方・出し方」パンフレットを作成しています。その内容について以下ご紹介いたします。

 

「ごみと資源物の分け方・出し方」

 

 

また、ポケットみさと(三郷市公式アプリ)でごみの分別を手軽に調べることができます。

 ポケットみさとのダウンロードはこちら


英語・中国語・ベトナム語・タガログ語・韓国語は こちら
(English,Chinese,Vietnamese,Tagalog,Hangul)