寄附金税額控除

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

寄附金税額控除とは、特定の団体などに寄附をした場合に市・県民税の税額の一部が控除される制度です。



控除の対象となる寄附金



●都道府県・市区町村に対する寄附金(ふるさと寄附金)※1

●住所地の都道府県共同募金会・日本赤十字社支部に対する寄附金

●埼玉県・三郷市が条例で指定する寄附金



 ※1  東日本大震災義援金などに係る寄附金は、「ふるさと寄附金」に該当する場合があります。

 

寄附金税額控除の計算のしかた

 

以下のページを参照してください。

 

総務省HP 「ふるさと納税ポータル」 税額の控除について

 

※個別の具体的な上限金額のお問い合わせにはお答えしかねます。

 

寄附金控除のモデルケース(※ふるさと寄附金の場合)

 

手続き方法

 

 所得税と市・県民税の両方で寄附金控除を受ける場合には、所得税の確定申告が必要です。

 確定申告の際に、「住民税に関する事項」の「寄付金税額控除」欄に記載が漏れていると、住民税に控除額が反映されませんのでご注意ください。

 また市・県民税の寄附金控除のみを受ける場合には、1月1日現在の住所地の市区町村へ市・県民税の申告を行ってください。

 なお、申告の際には寄附金の領収書や受領証などが必要になります。