自立支援医療(育成医療)について

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
平成25年4月から自立支援医療(育成医療)の申請窓口が三郷市になりました
これまで草加保健所で行っていた自立支援医療(育成医療)の申請が三郷市での受付になりました

 現在身体に障がいがあるか、または現に疾患があってそのまま放置すると将来一定の障がいを残すと認められるお子さん(18歳未満)で、手術などの外科的な治療等によりその症状が軽くなり、日常生活が容易にできるようになると認められる場合に、対象となります

 ただし、指定医療機関での治療に限られ、事前に申請が必要です
 原則として1割の金額が自己負担となり、世帯の市町村民税額に応じて月額上限額が設けられます
 一定所得以上の世帯の方は、対象にならない場合があります


【ご案内】
 自立支援医療(育成)のごあんない

【提出書類】
 (提出書類等は、下記からダウンロードすることができます。)

(1)支給認定申請書(⇒記入見本はこちら
(2)意見書(診断書)
   ※腎臓機能障がいによる人工透析法の支給認定を受ける場合は、
     「特定疾病療養受領証の写し」の添付も必要です。
(3)世帯調書(⇒記入見本はこちら
(4)「世帯」全員の健康保険証の写し
   ※生活保護世帯の場合、生活ふくし課発行の生活保護受給者証明書
(5)所得確認書類
   ※該当年の1月1日時点で三郷市に住民登録があった方については、
     別紙「所得確認用の同意書」に証明・押印された場合のみ、
     市役所において税額の確認が行えるため、市町村民税課税証明書が
     省略できます。
 (6) 個人番号通知カードと本人確認書類(平成28年1月1日以降申請するかた)


【問い合わせ】
障がい福祉課障がい福祉係
TEL048(930)7778