緑の基本計画

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

「三郷市緑の基本計画」

「三郷市緑の基本計画」とは、都市緑地法第4条に基づき策定する「緑地の保全及び緑化の推進に関する基本計画」であり、市町村が長期的な視点から定める緑に関する総合的な計画です。
 三郷市では、平成13年3月に前計画である「三郷市緑の基本計画」を策定し、緑のまちづくりを推進してきました。そして平成23年6月に、緑をとりまく本市の状況を改めて認識し、社会情勢の変化や市民の意識に適確に応えていくために、また、これまでの取り組みを振り返り、より一層緑のまちづくりを積極的に推進するために改訂を行いました。

三郷市緑の基本計画(冊子版)は、市役所3階みどり公園課窓口または4階市政情報コーナーにて、1冊1,000円で販売しています。

三郷市緑の基本計画  (概要版はこちら

●冊子版

第1章 計画の基本事項(PDF)
 1.緑の基本計画の概要と計画改訂の考え方
 2.計画で対象とする緑の機能
 1.三郷市の緑の現況
 2.緑に関する市民・緑化推進団体の意識
 3.三郷市の緑の課題
 1.計画の目標
 2.計画の基本方針
 1.三郷の環境を支える水辺と緑を守り、育てる
 2.魅力ある公園や緑のオープンスペースをつくる
 3.花と緑があふれる街並みとネットワークをつくる
 4.花と緑にかかわる市民との協働を推進する
 1.計画の推進のために
 2.計画の推進プログラム
 1.緑の推進施策の主な推進主体となる担当一覧
 2.前三郷市緑の基本計画の概要と進捗
 3.緑の機能からみた三郷市の緑
 4.市民・緑化推進団体アンケートの結果
 5.計画の策定体制・策定経緯
 6.用語解説