後期高齢者医療制度の保険証(被保険者証)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

後期高齢者医療制度の保険証(被保険者証)

75歳の誕生日までに、市から、カード型の保険証が一人に1枚届きます。使用できるのは、75歳の誕生日からとなりますのでご注意ください。
保険証の有効期間は、原則として、毎年8月1日から翌年の7月31日までの1年間です。

なお、世帯状況の変更や転居等により、保険証の記載事項に変更が生じた場合は、新しい保険証を郵送します。新しい保険証が届きましたら、古い保険証は、市役所長寿いきがい課高齢者医療係へ返却してください。

保険証を紛失等された場合は、再発行いたしますので、市役所長寿いきがい課高齢者医療係へご連絡ください。


■臓器提供の意思表示欄について

臓器移植に関する法律が改正され、移植医療に対する理解を深めていただくことができるよう、すべての医療保険の保険証に臓器提供に関する意思の有無を記載することができるようになりました。詳しくは、保険証の裏面をご覧ください。

なお、意思表示欄への記入は、義務ではありません。意思表示するかどうかは、被保険者ご本人の判断によるものであり、必ずしも記入する必要はありません。
また、意思表示の有無によって、受けられる医療の内容に違いが生じることはありません。