交通事故などにあったとき

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

交通事故などにあったとき

交通事故など第三者(加害者)による行為で怪我などをした場合でも、届出により、後期高齢者医療制度で治療を受けることができます。この場合、埼玉県後期高齢者医療広域連合で治療にかかる費用を一時的に立て替え、後で加害者に請求することになります。
治療を受ける場合は、交通事故証明書等を添えて「第三者の行為による被害届書」を提出していただくことになりますので、お早めに市役所長寿いきがい課高齢者医療係でお手続きください。

なお、加害者から治療費を受け取ったり、示談の内容によっては、後期高齢者医療制度で治療を受けられなくなることがありますので、ご注意ください。