有料道路における障がい者割引制度

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けた方は、障害の程度によって、有料道路の利用料金が次のとおり割引されます。

この割引を利用するためには、事前に障がい福祉課で登録が必要です。

対象者

①障がい者ご本人が運転される場合

 身体障害者手帳の交付を受けられている方

②障がい者ご本人以外の方が運転され、障がい者ご本人が乗車される場合

 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けられている方のうち、 第一種の手帳の交付を受けられている方

対象となる自動車

【車種】
定員10人以下の自家用乗用車や類似の貨物自動車等。営業用車を除く。
【所有者】
本人、配偶者、直系血族等が所有しているもの
上記の方が車を所有していない場合、障がい児・者本人を継続して日常的に介護している方が所有する自動車も可

※登録できる自動車は障がい者の方 お一人につき一台であり、割引が適用されるのは、登録車両でのご利用に限ります。

割引額

通常料金の半額

必要書類

1.身体障害者手帳または療育手帳
2.自動車の車検証または軽自動車届出済証
3.運転する方の運転免許証
4.ETCを利用した割引を希望する場合は、ETC車載器セットアップ申込書・証明書、本人名義のETCカード(18歳未満の方は保護者名義)

上記持ち物を持参のうえ、市役所障がい福祉課で登録手続きをしてください。

※4の書類に関しては前回申請時から変更ない場合、持参いただく必要はありません。

利用方法

料金所で身体障害者手帳または療育手帳を提示し、係員に記載事項を確認してもらって割引を受けてください。
ETC利用登録をした方は、登録したETCカードをセットしてETCを通過してください。ETCレーンがない料金所の場合は、障がい者手帳を提示してください。

割引有効期限

新規、変更手続きの場合、手続きをおこなった日から2回目の誕生日までが有効期限です。更新手続きの場合、手続きをおこなった日から3回目の誕生日までが有効期限となります。
更新手続きは割引有効期限の2ヶ月前からできます。
なお、新たに自動車を購入した場合、ETC車載器を交換した場合、ETCカードを紛失・再発行して番号が変わった場合などは有料道路を利用する前に変更申請が必要です。「必要書類」を持参し、障がい福祉課で手続きしてください。

この件についてのお問合せ

障がい福祉課 障がい福祉係 048-930-7778