緊急通報システム

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

ひとり暮らし高齢者等の方が、家庭内で急病やケガなど突発的な事故等があったとき、通報ボタンを押すだけで受診センターに通報され、緊急を要する場合には消防本部に救急車等の出動を要請し、救助が図られるシステムで、装置は市が貸与します。

●対象となる方  65歳以上のひとり暮らし高齢者等の方で緊急時の連絡が困難な方


●利用者負担額 月額200円(市民税非課税世帯は免除。電話通話料等は自己負担)

●申請方法    地域包括支援センターを通じてお申込みください。

担当:長寿いきがい係