救急医療情報キットの配布

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

かかりつけ医や服用薬の情報を記入した紙をキットと呼ばれる筒の中に入れ、冷蔵庫にしまいます。
ひとり暮らしの高齢者等が急病やケガ等で救急車を呼んだ際、救急隊員が冷蔵庫の中からキットを取り出し、医療情報を搬送先に伝達します。

●対象となる方  65歳以上のひとり暮らし高齢者、障がいのある方と同居している65歳以上の高齢者など


●利用者負担額 無料

●配布方法    民生委員を通じて又は市が配布します。

担当:長寿いきがい係