下水道の使用料

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
 公共下水道の使用を開始しますと、下水道に流した汚水の量=排除汚水量に応じて下水道使用料が掛かります。皆様がお支払いした下水道使用料は、下水道管(汚水管)の清掃、補修などの施設の維持管理費や汚水をきれいにするための処理費の一部に当てられます。

下水道使用水量の決め方

 排除汚水量は原則的に、水道使用水量に基づいて決められます。井戸などの地下水を使用している場合は、その使用実態を把握して、排除汚水量を認定します。

排除汚水量 = 水道使用水量 + 認定水量(井戸水などのくみ上げ分)

 下水道に流さない水(庭や畑にまく水など)は、申告により排除汚水量から差し引くことができます。この場合、使用した水道使用量から下水道に流さない使用水量を差し引いた水量を排除汚水量とします。そのため下水道に流さない使用水量を把握するため、自費でメーター等を設置していただきます。
 
排除汚水量 = 水道使用水量 - 認定水量(庭、畑等の散水分)

使用料(2か月分)税抜

 用途/区分

基本使用料 

超過使用料(1m3につき)の単価 

排除汚水量

金額 

       排除汚水量

金額 

 一般用  20m3まで 1,400円 

21  ~ 60m3

 75円

61  ~ 100m3

 85円

101 ~ 200m3

 95円

201 ~ 400m3

105円

401  ~  1,000m3

120円

1,001 ~ 2,000m3

140円

2,001m3 ~

170円

 浴場用  1m3につき  

 70円

使用料計算例

 下水道使用料は基本使用料と上記の表により算出された超過使用料の総額に消費税相当額を加えた額となります。
 
【2か月間に60m3使用した場合】
0m3 ~ 20m3  20m3       = 1,400円
21m3~ 60m3   40m3×75円 = 3,000円
合計金額 4,400円

・消費税8%の場合
請求金額は、4,400円×消費税352円(4,400円×8%)=4,752円となります。

使用料の支払方法

 下水道使用料は、原則として2か月ごとに計算し、水道料金と一緒に請求されます。すでに水道料金を口座振替でお支払していいただいている方は、下水道使用料も同じ口座からお支払いしていただくことになります。また、口座振替を御利用でない方は、ぜひ便利な口座振替を御利用ください。

金融機関一覧

コンビニエンスストア一覧

埼玉りそな銀行

みずほ銀行

常陽銀行

三菱東京UFJ銀行

千葉銀行

武蔵野銀行

りそな銀行

三井住友銀行

朝日信用金庫

亀有信用金庫

城北信用金庫 

足立成和信用金庫

青木信用金庫

埼玉縣信用金庫

中央労働金庫

さいかつ農業協同組合

ゆうちょ銀行・郵便局
(関東各都県及び山梨県)

セブンイレブン

ファミリーマート

ローソン

スリーエフ

ミニストップ

サークルK

サンクス

デイリーヤマザキ

ヤマザキデイリーストアー

ニューヤマザキデイリーストア

エブリワン

北海道SPAR

生活彩家

セーブオン

ポプラ

ココストア

スリーエイト

セイコーマート
(北海道、関東地区のみ)

コミュニティストア

お問合せ先

担当 下水道課計画管理係
電話 048(930)7737(直通)