三郷市ハザードマップアプリ

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

三郷市ハザードマップアプリ

アプリアイコン 「三郷市ハザードマップ」アプリは、「埼玉県三郷市」における、利根川はん濫時の浸水想定、揺れやすさ(想定震度)、建物倒壊危険度、避難場所の情報を表示するアプリです。GPS情報と連動して、カメラで撮影された実写の映像に現在位置の防災情報が合成され表示されます。

 このアプリは災害発生時に利用するものではなく、災害による被害想定や避難場所を事前に把握するためのツールです。

アプリで確認できる情報

アプリイメージ1 アプリイメージ2 アプリイメージ3 アプリイメージ4
 利根川はん濫時の浸水深を表示できます。
 洪水時、震災時の避難場所までの距離と方向を表示できます。
 揺れやすさマップの震度や建物倒壊危険度マップの危険度を表示できます。

アプリを利用するには

 iOS向けはApp Store、AndroidOS向けはGoogle Playから、アプリをダウンロードしてご利用ください。

 App Storeまたは、Google Playで「三郷市ハザードマップ」と検索してください。また、それぞれ下記ロゴマークのリンクからダウンロードページへ移動することもできます。

 App Store Google Play

※アプリは無料でご利用いただけます。(通信に要する費用(データ通信料等)は、ユーザーの負担となります。)
※iOS 5.1.1 以降。Android 2.2 以降。
※iOSにおいて、”カメラ”と”位置情報”へのアクセスを拒否した場合、 アプリが正常に起動しない現象を
 確認しております。
 その場合、ホームの”設定”から、”カメラ”と”位置情報”へのアクセスを許可するよう設定してください。

ご利用にあたっての注意点

 このアプリは、防災・災害について事前に学習するために被害の想定情報や避難場所情報を表示するものです。災害時にご使用になる場合は、通信回線の不通により地図が表示されないこと、アプリの表示内容が想定情報であることをご理解いただき、実際の被害状況を確認したうえで、市の避難情報やご自身の判断に基づいて避難してください。

 アプリの仕様上、掲載されている防災情報については、最新のものでないことがあります。適時、市発表の防災情報を参照してください。

 また、アプリで確認いただける情報は災害ハザードマップでもご覧いただけます。