ジュニアリーダースクラブ

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

ジュニアリーダーとは、子ども会のお兄さん、お姉さんとして地域活動を支援する中高生の皆さんのことです。

三郷市においては、ミサトジュニアリーダースクラブ(MJLC)として、子ども会の行事のお手伝いや、レクリエーションなどの活動を行っています。

活動目的

特定の子ども会の枠を超えて活動を希望する中高生が各種ボランティア活動等を通じて、ジュニアリーダーとしての知識や技術のスキルを学び、地域の子ども会活動の発展に寄与することを目的としています。

会員

MJLCは、中学1年生から高校3年生までの会員で活動しています。

平成29年度は60名弱の会員が、学業・部活動などと調整しながら活動しています。

活動内容

MJLCでは、下記の内容を中心とした楽しい活動を行っています。
①自主事業(毎月の定例会、内部研修会、クリスマス会)
②各子ども会事業への協力(春の歓迎会、クリスマス会等)
②三郷市子ども会育成連絡協議会事業への協力(みこいくまつり等)
③教育委員会事業の協力(各種キャンプ、成人式等)

新規会員募集中!

MJLCでは、いつでも会員を募集しています!

「どんな雰囲気?」「どんなことをやるんだろう」「まだ小学6年生だけど、中学生になったら入会してみたい」など、入会を考えているかた!

まずは定例会の見学をおススメします!

定例会 毎月第1土曜日 午後4時~

三郷市青少年ホーム 講習室(2階)

見学の際は、必ず3日前までに事務局(三郷市青少年課)までご連絡下さい。

入会申し込み・更新手続き

MJLCでは、いつでも新規会員の入会申し込みをお待ちしています!

受付場所

三郷市青少年ホーム 事務室

必要なもの

① 入会・継続申込書(三郷市青少年ホームの窓口にも用意しています。)
② 年会費(500円)

更新手続きについて

会員は、毎年5月に更新手続きをしています。

平成29年度も継続する会員で「まだ更新手続きをしていない」という会員は、早急に手続きをして下さい。

手続き方法は、入会申し込みと同じです。

市内子ども会育成会のかたへ

MJLCでは、子ども会が主催するイベントのお手伝いをしています。

 

申込方法

イベント当日より1ヶ月前までに、「子ども会活動協力依頼書」をご提出下さい。

ご提出は、FAXまたは三郷市青少年ホーム窓口までお願いいたします。

FAXにてお申込みいただく場合は、送信後、確認のために三郷市青少年ホームまでお電話下さい。

派遣決定までの流れ

「子ども会活動協力依頼書」内容を基に、毎月第1土曜日、MJLC定例会にて派遣担当者についてを話し合います。

担当する中高生が決定しましたら、事務局(三郷市青少年課職員)より、イベントご担当者様へ、電話またはE-mailにてご連絡します。

※ 派遣される中高生は、学業を優先するため、ご希望に沿えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ 派遣担当を決定する話し合いは、毎月第1土曜日のみです。

お申込みいただいた日時が、定例会に間に合わない場合は、お断りさせていただくことがございます。

お早目のお申込みをお願いいたします。

平成28年度実績

平成28年度は、新入生歓迎会、夕涼み会、お祭り、クリスマス会、バスハイクのお手伝い、6年生を送る会など20の事業に、延べ55名のMJLC会員がお手伝いに伺いました。

平成29年度活動予定

 

日程 事業名 説明
主催事業
4月1日 新入生歓迎会 MJLCへ入会する中学1年生を迎える会。
5月20日 総会 平成28年度各報告、役員改選、平成29年度について。
7月16日~17日 内部研修 「千葉県立手賀の丘少年自然の家」にて宿泊研修。
10~12月 かるた練習会 三子育連主催「第34回彩の国21世紀郷土かるた三郷大会」に向けた練習会を実施。
12月16日 クリスマス会 会員同士の親睦を深め、クリスマスを楽しむ。
2月 強化合宿 子ども会などで実施するレクリエーションの技術向上を目指す。
3月24日 高校3年生送別会 MJLCを卒業する高校3年生を送る会。
共催事業・指導者派遣など
通年 三郷市青少年課主催事業 各種 指導者として派遣。
9月9日 みこいくまつり スタッフとして参加。
9月24日 埼葛南支部ジュニア・リーダー研修会 三郷市・八潮市・越谷市の三市合同でジュニア・リーダーの資質向上を目指す。
1月13日 かるた審判講習会 審判・読み手として参加。
1月21日 第34回彩の国21世紀郷土かるた三郷大会 司会・審判・読み手などの役割として参加。
2月18日 埼葛南支部ジュニア・リーダー交流会 三郷市・八潮市・越谷市の三市ジュニア・リーダーの交流を深める。
3月11日 第36回彩の国21世紀郷土かるた県大会 審判として参加。

他、依頼に応じて子ども会や児童センター、市主催事業などへ派遣。