三郷市母子愛育会

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

💛母子愛育会とは

近所のみなさんへの「声かけ」「見守り」を通して、赤ちゃんからお年寄りまで地域の人々すべてを対象に、健康づくりのお手伝いをしている全国的なボランティア組織です。地域のニーズに合わせた活動を行い、健康で住み良いまちづくりを目指しています。三郷市母子愛育会は、現在93名の班員で活動を行っています(※令和3年度実績)。

 

①健康づくりを目的にしています。

②地域の人々すべてを対象にしています。

みんなで生活上の健康問題を出し合い解決していく組織活動です。

健康で住みよい「まちづくり」を目指しています。

行政(保健師)との連携、協働によって活動しています。


💛令和元年度の地区活動紹介💛

 令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響で例年通りの活動を行うことが困難となりましたが、コロナ禍でどんな活動ができるかを一生懸命考えています。

 令和元年度の各地区活動についてご紹介いたしますので、ぜひご覧ください!

 

 💛「三郷市母子愛育会」ってどんなことをしているの?


★声かけ・見守り

 近所で出会ったかたに声をかけたり、お宅を訪問するなどして、日頃の様子にお変わりがないか見守っています。このような活動をもとに、地域の状況に応じた健康づくり、病気の予防などについて班員で話し合っています。

 

★会報紙「おとずれ」の発行

 市民のかたに母子愛育会の活動を知ってもらうために、会報紙「おとずれ」を年に1回発行しています。

「おとずれ」は、各地区センターや公共施設などに設置してあります。ぜひお手に取ってご覧ください。

 

~令和2年度の「おとずれ」の中身をご紹介します~

<1面>

 第51回愛育班員全国大会で、恩賜財団母子愛育会総裁・秋篠宮皇嗣妃殿下とともに「フレイル(加齢により身体的活動や認知機能、社会とのつながりが低下した状態)」予防について学びました。

準備中

<2面・3面>

 三郷市母子愛育会は、市内6地区(彦成・新みさと・早稲田・東和東・高州・東和西)に分かれて活動しています。

ベビータッチや親子ふれあい体操など乳幼児向けのイベントをはじめ、成人を対象とした調理実習、ウォーキング教室や介護・防災に関する講演会の開催など、各地区で様々な活動を行いました。

※令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で活動が制限されてしまったため、令和元年度の活動内容を掲載しています。

準備中

<4面>

 フレイル予防の一つとして、誰でも簡単にできる「高たんぱく質フレイル予防レシピ」をご紹介しています。

三郷市が女子栄養大学に依頼して作成した「~簡単!高たんぱくフレイス改善レシピ~」は下記からご覧いただけます。「かんたん」で「おいしい」レシピ、みなさんも作ってみませんか?

 

フレイルレシピ前編.pdf

フレイルレシピ後編.pdf

準備中

研修等への参加

 新しい情報を得るために、子育てや健康づくり等に関する研修に参加し、学びを深めています。


★市と連携・協力して活動を実施
 市と連携・協力し、地域の皆様の健康づくりを推進しています。
(1)地域の健康づくり教室

(2)フッ化物塗布事業

(3)特定健康診査等周知活動

※(2)(3)は、令和2年度・3年度は新型コロナウイルス感染症予防のため中止。


★他の組織・団体との連携・協力
 子育て支援センターと合同で七夕まつりを開催しています。

※令和2年度・3年度は新型コロナウイルス感染症予防のため中止。

 

話し合い(班会議・分班長会議・班長会議など)
 定期的に会議を開いて、日ごろの活動の内容や地域の情報等を共有し、身近な健康問題について話し合いを行っています。


<愛育班活動とプライバシー保護>
 ・愛育班員として地域の方とお話しした内容は、たとえ世間話のようなことでも、ほかの人には話しません。また無理に聞き出すことはしません。
 ・声かけや訪問の結果、保健師や福祉関係者等
の支援を得たほうがよいと感じる場合も、ご本人の意志を尊重します。

 ・宗教、政治活動や特定の利益を目的としての活動は行いません。 

 
 💛班員募集
  「地域をもっと良くしたい」「健康づくりのお手伝いをしたい」と考えているかた、一緒に愛育班活動をしてみませんか?興味があるかたは、お気軽にお問い合わせください! 

 

💛問い合わせ先
 048‐930-7771(健康推進課 健康づくり係)