必ずチェック最低賃金

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

令和元年10月1日から、埼玉県最低賃金は時間額926円(引上げ額28円)となります。

最低賃金額(時間額)

引上げ額

現行額

改正額

898円

926円

28円

埼玉県最低賃金は、賃金の最低限度を定めるもので、年齢や雇用形態に関係なく、パートや学生アルバイトを含め、
県内の事業場で働く全ての労働者に適用されます。
使用者も、労働者も、賃金額が1時間当たり926円以上かどうか、必ず確認しましょう。

※ 一部の産業には、特定(産業別)最低賃金も適用されます。

最低賃金に関するお問い合わせは、
埼玉労働局労働基準部賃金室(電話048-600-6205)又は最寄りの労働基準監督署へお尋ねください。

===============================================================

なお、今回の最低賃金額改定に伴う昇給についても、
改正発効日の前日(令和元年9月30日)までに昇給を実施し、所定の手続きを行えば、
助成金を活用することが可能となります。

① 業務改善助成金(問い合わせは埼玉労働局雇用環境・均等室048-600-6210へ)
 事業場内最低賃金(事業場内で賃金額が最も低い者の1時間当たりの賃金)を30円以上引上げ、
 かつ、生産性向上に資する設備投資等を行った中小企業に対し、
 その設備投資等に要した費用の一部を助成するものです。

② キャリアアップ助成金(問い合わせは埼玉労働局職業対策課助成金センター048-600-6217へ)
 非正規雇用労働者の基本給の賃金規定等を2%以上増額改定し昇給を実施した中小企業等に対し助成するものです。