浄化槽雨水貯留施設転用補助制度

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

不用浄化槽の雨水貯留施設転用工事に対する補助制度があります。

 公共下水道への接続により不用となった浄化槽を雨水貯留施設に転用するための工事を行う方に、転用工事費の一部を補助します。
 この補助制度は、公共下水道への接続の普及促進を図るための制度です。

○三郷市浄化槽雨水貯留施設転用補助金交付要綱
 (↑をクリックすると、表示されます。)
○三郷市浄化槽雨水貯留施設転用補助金交付要綱様式集
 (↑をクリックすると、表示されます。)
○三郷市浄化槽雨水貯留施設転用補助制度のご案内
 (↑をクリックすると、表示されます。)

補助の対象者

 次の1から5までのいずれにも該当する方が対象者です。詳細は下水道課計画管理係まで、ご確認ください。

1 転用工事に係る費用を負担する者であること。

2 転用工事に係る浄化槽の設置場所が処理区域となった日から1年以内に、
      交付申請をし、
当該転用工事が完了するものであること。

3 交付申請時に市内に居住し、かつ、住民基本台帳に記録されている者であること。

4 市税、下水道事業受益者負担金、下水道使用料いずれも滞納していないこと。

5 本制度による補助金を交付されたことがないこと。

補助金額

転用工事費の2分の1に相当する額を補助します。ただし、35,000円が限度です。

利用の流れ

1 下水道課に補助金の交付申請をしてください。
 ・「三郷市浄化槽雨水貯留施設転用補助金交付申請書」様式第1号(第5条関係)
 ・「市税納付状況調査同意書」様式第2号(第5条関係)
  上記2点の書類に必要事項を記入し、必要書類を添え、提出してください。


2 下水道課から交付・不交付決定通知書が届きます。
  内容を審査のうえ、「三郷市浄化槽雨水貯留施設転用補助金(交付・不交付)決定通知書」を送付します。

(1)補助金の交付決定がされた後に、申請内容を変更したい場合は、
  「三郷市浄化槽雨水貯留施設転用変更承認申請書」様式第4号(第7条関係)を提出してください。
(2)補助金の交付決定がされた後に、転用工事を中止するときは、
  「三郷市浄化槽雨水貯留施設転用中止申請書」様式第5号(第7条関係)を提出してください。


3 実績報告を下水道課に提出してください。
 ・「三郷市浄化槽雨水貯留施設転用実績報告書」様式第7号(第9条関係)
  転用工事完了後、30日以内に上記の実績報告書に必要事項を記入し、必要書類を添え、提出してください。


4 下水道課から確定通知書が届きます。
  実績報告書の内容を審査のうえ、「三郷市浄化槽雨水貯留施設転用補助金確定通知書」を送付します。


5 下水道課に補助金を請求してください。
 ・「三郷市浄化槽雨水貯留施設転用補助金交付申請求書」様式第9条(第11条関係)
  確定通知受領後に、上記請求書を提出してください。


6 市から補助金を口座振込にて交付します。

 ※申請書類は下水道課ホームページでダウンロードできます。
 ※ご不明な点があれば、下水道課計画管理係までお問い合わせください。

問い合わせ

担当 下水道課計画管理係
電話 048(930)7737(直通)