納税管理人について(納税義務者が国外等へ転出される場合など)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

納税管理人とは

納税管理人とは、納税に関する手続きを委任されたかたのことです。
親族関係は問いませんので、ご友人などを指定していただくこともできます。
主に納税義務者が国外へ転出されるなどにより、書類の受領や納税ができなくなるかた(※注)は、転出をされる前に納税管理人を指定していただく必要があります。
納税管理人は書類の受領、納税や還付金の受領などを代理で行うことができます。

※注:市民税・県民税は、毎年1月1日現在に住民登録のあった市から前年中(1月1日~12月31日)の所得に対して1年間分課税されます。納税通知書は例年6月上旬発送のため、1月1日に三郷市に住所を有し、課税や還付の見込みのあるかたで納税通知書送付前に、国外等に転出される場合や納税通知書が送付された後でも、全額納付していない場合などは、納税管理人を指定してください。
(例)2月に三郷市から国外へ転出された場合、当該年度6月に課税される市民税・県民税は三郷市に納めていただくことになります。


なお、多くの場合は、所得税の納税管理人も同時に指定していただく必要があります。所得税の納税管理人の指定については、越谷税務署(電話048-965-8111)までお問い合わせください。

納税管理人の指定方法

「納税管理人申告書・承認書」を提出してください。
申告書・承認書は郵送により提出することができます。
 ダウンロード  納税管理人申告書・承認書様式 納税管理人申告書.pdf(2016年11月21日 13時29分 更新 90KB)

書類作成時の注意点

納税義務者(本人)と納税管理人の、双方の署名捺印が必要です。
納税管理人申告書・承認書はA4サイズで印刷してください。

送付先
〒341-8501
埼玉県三郷市花和田648番地1
三郷市役所 市民税課 市民税係 あて