ヘルプマークの配布

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるように作成されたマークです。ヘルプマークはストラップを使用して、鞄等に着けることができます。

 障がいのある方の中には、自分が困っていることをうまく伝えることができない方がいます。周囲の方々は障がいのある方等からヘルプマークの提示がありましたら、記載してある内容に沿った支援をお願いいたします。

 障がい福祉課で配布しております。