総合事業指定事業者の事業所指定・届出関係

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

現行相当サービスの指定申請手続きについて


三郷市の総合事業のうち、現行相当サービス(訪問型及び通所型サービス)を提供する場合は、三郷市の指定を受ける必要があります。
指定申請する場合は、下記より必要な申請様式をダウンロードの上、指定を受けようとする日の2か月前の月の20日(締切日が閉庁日の場合は、20日以降の直近の開庁日)までに、三郷市長寿いきがい課長寿いきがい係へご提出ください。

指定の有効期間について


訪問介護相当サービス又は通所介護相当サービスの指定有効期間は、原則6年となっていますが、すでに指定を受けている同種のサービスと一体的に事業を実施する場合に限り、指定有効期間を短縮し、指定済の同種のサービス(訪問介護と訪問介護相当サービス、通所介護と通所介護相当サービス等)と指定有効期間の満了日を同日とすることで、以後、同時の指定更新手続きを繰り返します。

三郷市では、原則として総合事業の指定有効期間を、既に指定済の訪問介護・通所介護、地域密着型通所介護の指定有効期間と満了日をあわせることとします。
※指定有効期間を合わせることができない場合は、ご相談ください。

≪参考イメージ≫


申請書・添付書類


【提出書類】

・指定申請書【新規】
・指定申請書【更新】
・訪問型 付表1-1
・訪問型 付表1-2
・通所型 付表2-1
・通所型 付表2-2
・通所型 付表2-3
・介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書
・介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表

・「介護予防訪問介護または介護予防通所介護の指定通知書の写し」
・「県への申請・更新時に提出した書類一式の写し、現在変更となっているものは別で提出」
 必要書類一覧.pdf

介護職員処遇改善加算について

・介護職員処遇改善加算の書類提出について
 介護職員処遇改善加算の計画書等及び実績報告の提出・問い合わせは、各指定権者となります。また、サービスの種
 類、事業所の所在地により窓口が異なりますのでご注意ください。

三郷市が窓口となるサービスは、地域密着型サービス、介護予防・日常生活支援総合事業です。

平成29年度介護職員処遇改善加算の実績報告について

<平成29年度介護職員処遇改善加算の実績報告の手続きについて>

提出書類等詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

書類提出期限:平成30年7月31日(火)

※地域密着型サービスと総合事業両方の指定を受けている場合、一部のみご提出いただければ結構です。

事業の廃止、休止の届出について

・事業を廃止し、又は休止しようとするときは、廃止又は休止の日の1カ月前までに届出が必要です。
提出書類はこちら