三郷市総合事業のサービスコード表<事業者向け>

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
【令和元年度10月改定】※令和元年11月1日更新
・令和元年10月1日から適用のサービスコード一覧は次のPDFとなります。
・三郷市介護予防・日常生活支援総合事業の利用者に係る請求は、次の三郷市総合事業サービスコード一覧で請求してください。サービスコードは令和元年10月1日から適用の消費税増税などに伴う報酬改定により更新したものです。

○三郷市総合事業サービスコード一覧(令和元年10月1日から適用)
  
区分支給限度基準額の改定について(10月1日から)

 事業対象者 5,032単位
 要支援1  5,032単位
 要支援2  10,531単位

・請求上の注意点
 総合事業は市町村によって単位数、サービスコードが異なる場合があります。本市外の方に対して総合事業のサービスを提供する場合は、当該市町村が示すサービスコードを必ずご確認ください。



※平成31年4月26日更新

訪問型サービスにおいて、「介護職員初任者研修課程を修了したサービス提供責任者を配置している場合における経過措置」に係る減算が平成31年3月末をもって廃止となります。

・A2(訪問型サービス(独自))が該当します。



 
【平成30年10月改定】三郷市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコードについて

【変更点】
 三郷市においては、基本報酬の単価の改定はありません。
 ただし、一部の加算について、サービス毎に以下のとおりの変更がありますので、ご留意ください。
 
(1)訪問型
    生活機能向上連携加算(100単位)が、Ⅰ(100単位)とⅡ(200単位)に分岐

(2)通所型
    生活機能向上連携加算(200単位)を新設
    (運動器機能向上加算を算定している場合は100単位)
    栄養スクリーニング加算(5単位/1回)を新設
 
【必要となる事務手続き】
 通所型生活機能向上連携加算を算定する場合には事前の届け出が必要ですので下記の書類を
 平成30年10月26日(金)までに長寿いきがい課へご提出ください。
 
(1)三郷市 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書.xlsx
(2)三郷市 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表 .xls
(3)連携先との契約書等の写し

 加算の変更・新設の詳細については、厚生労働省事務連絡通知をご確認ください。
 平成30年2月9日付厚生労働省事務連絡.pdf