道路後退に伴う支援

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
≪お知らせ≫ 平成29年度の補助申請を受付けています。(平成29年4月1日)

事業の概要

 建築物を建築又は増改築する際、前面道路の幅員が4m未満の狭い道路(細街路)は、道路中心線から2m後退しなければなりません。
 なお、後退した部分は道路とみなされ、ブロック塀等を撤去する必要があります。
 
 市では、後退する土地を市に提供していただける方へ、費用の一部を補助金として交付しています。
 概要については以下の案内をご参照ください。 
 
 細街路整備事業のご案内
 

補助の条件 

 ・後退用地は、分筆して市に提供してください。意】分筆は、補助金交付決定後に行ってください。
 ・道路と道路が交差する角地は、すみ切りが必要です。
 ・細街路は、建築基準法第42条第2項の道路で市道に限ります。(私道は対象外です。)

補助の対象・額

 ・分筆測量費用(上限30万円)
 ・すみ切り用地費用(固定資産税評価額の1/5)
 ・ブロック塀の除却費用(5千円/m)

補助申請の流れ

 ・細街路整備事業補助金申請手続きフロー 

要綱・様式

 ・三郷市細街路整備事業補助金交付要綱
 ・様式第1~8号
 ・様式第1号 補助金交付申請書(WORD)
 ・様式第3号 事業変更申請書(WORD)
 ・様式第5号 事業完了報告書(WORD)
 ・様式第7号 補助金交付請求書(WORD)