成年後見制度相談会

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

成年後見制度とは(法務省ホームページより抜粋)


 認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十分な方々は、不動産や預貯金などの財産を管理したり、身のまわりの世話のために介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結んだり、遺産分割の協議をしたりする必要があっても、自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。また、自分に不利益な契約であってもよく判断ができずに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害にあうおそれもあります。このような判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です。
 成年後見制度には、以下の法定後見制度任意後見制度があります。

 種類  内容
 法定後見制度  判断能力が不十分なかたについて、本人やその家族などが家庭裁判所へ後見開始審判の申立てを行うことにより、成年後見人等を家庭裁判所が選任し、成年後見人等が本人の財産管理や契約行為などを支援するものです。
そのかたの状態により「後見」「保佐」「補助」の3つに分かれます。
 任意後見制度  将来判断能力が低下した時に備えて、自分で選んだ任意後見人に、自分の生活や財産管理などについて代理権を与える契約を公正証書で結んでおき、判断能力が低下した時に任意後見人が契約で決められた事務について、家庭裁判所が選任する任意後見監督人の監督のもと、本人を代理して財産管理や契約行為などを行うことにより、本人の意向や利益に沿った適切な保護・支援を行うものです。
関連リンク
・法務省ホームページ 成年後見制度(リンクはこちら
・裁判所ホームページ 成年後見・保佐・補助の申立て(リンクはこちら
※三郷市に住民票があるかたは「さいたま家庭裁判所越谷支部」が申立て先です。

成年後見制度相談会を開催しています


 成年後見制度における疑問や心配ごとなどについて、市が委託した専門の研修を受けた相談員がご相談をお受けしています。相談の秘密は守られますので、ぜひご利用ください。
開催日時   毎月最終日曜日 13時から15時
 ※今年度の開催日程はこちら
開催場所  ほっとサロン・いきいき(住所:彦成3-7-9-1)
 ※地図はこちら
対象者  65歳以上の三郷市民、その家族や親族など
一日あたり定員
 3人(要予約
予約連絡先   090-8568-6953
 NPO法人いきいきネット事務局 水野
(三郷市成年後見制度相談事業受託事業者)