あなたの赤ちゃんは音に反応しますか?(新生児聴覚スクリーニング検査)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
新生児聴覚スクリーニング検査とは、生まれてまもない赤ちゃんを対象に行う「耳のきこえ」の検査です。この検査は赤ちゃんにお薬を飲ませたり、痛みを伴うことはなく、数分から10分程度で赤ちゃんが眠っている間に音を聞かせ、その反応を記録する検査です。
生まれつき、きこえにくく、適切な支援が必要な赤ちゃんは、1,000人に1人から2人と言われています。きこえの障害を早期に見つけ、適切な指導を受けることで、赤ちゃんの能力を十分に発揮させ、ことばの発達と心の成長を促すことができます。

詳しくは下記の埼玉県のホームページやリーフレットをご確認ください。
埼玉県内の新生児聴覚スクリーニング検査実施医療機関・助産所一覧(PDF:237KB)
「あなたの赤ちゃんは音に反応しますか?」リーフレット(PDF:1,706KB)