がんばろう企業応援事業補助金

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

☆がんばろう!企業応援事業補助金

4月1日(水)より、令和2年度の申請受付を開始しました。

【制度概要】

未来を切り開く産業の創造と発展・市民生活の向上を図るため、経常的な事業の一環を超える、新規性のある取り組みを行う市内中小企業者に対し、必要な経費の一部を補助する制度です

【補助対象者】
◆中小企業者(※1)であること
◆個人事業者 市内に1年以上住所を有し、本市で引き続き1年以上事業を営んでいるかた
◆法人事業者 市内に本店登記後1年以上経過し、本市で1年以上事業を営んでいるかた
◆個人、法人事業者ともに市税を完納しているかた
※1 定義については中小企業基本法第2条に規定されています(ただし風営法第2条に規定されているものは除く) 

【対象事業】
以下の趣旨をすべて満たす取り組みが対象です。
①新製品、新技術又は新商品の研究又は開発を行う事業(※1) 
 または経営力の強化のために行う事業(※2)
②経常的な事業の一環をこえる、新規性のある取り組みであること
③申請時点において未着手であり、同年度3月10日までに実績報告まで含めて完了する事業

※平成29年度から、社会的課題への取り組みを行う事業は廃止となりました。

【補助対象経費】
(1)専門家技術・経営指導費 (2)産業財産権取得導入費 (3)検査試験費 (4)産学共同研究費 (5)新規国際認証資格取得費 (6)原材料費 (7)資料購入費 (8)機械装置等借入・購入費 (9)外注設計加工費 (10)店舗改修費 (11)物品購入費 (12)広告宣伝費 (13)産業見本市等出展費用
対象経費の1/2以内
(上限30万円、ただし新製品、新技術又は新製品の研究又は開発のみ上限50万円とする。)
  
(14)従業員研修費用(受講料)
対象経費の1/2以内
(ただし1人あたり2万円を上限とする。)
 

○補助対象外の経費の例
・上記「補助対象経費」以外の経費
・補助事業に係わる見積書、契約書、請求書、領収書等が不備の経費
・経常事業・取引と混合して支払いが行われる経費
・他の取引と相殺して支払いが行われる経費
・他社発行の手形、小切手、クレジットカードにより支払いが行われる経費
・親会社、子会社、グループ企業等関連会社(資本関係にある会社・役員を兼務している会社等)に支払う経費
・販売商品の購入経費や直接人件費
・間接経費(交通費・通信費・水道光熱費等)
・賃料、敷金、礼金、保証金などの不動産関連経費
・各種法令に違反する経費
 
【申請方法】
※申請を希望される方は事前にご相談ください。
下記申請書類をご用意の上、市役所2階商工観光課まで
・補助金交付申請書(市の指定様式)
・事業計画書(市の指定様式)
・法人全部事項証明書(法人)又は個人営業届出済証明書(個人)
・市税納付状況調査同意書(様式第1号の2)
・補助申請事業に係る見積書
・補助申請事業に係る写真、パンフレット等
 
※補助金の受付は予算が満額に達し次第終了します。
 

【参考】
がんばろう補助金交付申請書.doc(31KB)
がんばろう補助金交付申請書添付様式(事業計画書).doc(73KB)
市税納付状況調査同意書.doc(32KB)
ご案内チラシ【R2】.pdf(600KB)
 

【問い合わせ】
三郷市 市民経済部 商工観光課 商工労政振興係
048-930-7721