建築物解体時の注意

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

家屋等の建築物解体・リフォームを行う際は、廃棄物の適正処理をお願いいたします。


 不要家財(家具・家電等)・・・一般廃棄物
 
 解体等に伴う建築廃材・・・産業廃棄物


 廃棄物処理法では、一般廃棄物と産業廃棄物について、処理方法を明確に区分しています。
一般廃棄物についは、三郷市が許可した業者が、産業廃棄物については、埼玉県が許可した業者が取り扱うことができます。環境省発行のリーフレットがございますので、ご参照くださいますよう、お願いいたします。

 参照:残置物リーフレット.pdf(2018年7月13日 17時18分 更新 730KB)