介護職員処遇改善加算・特定処遇改善加算について<事業者向け>

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

介護職員処遇改善加算及び特定処遇改善加算の書類提出について

 介護職員処遇改善加算及び特定処遇改善加算は、福祉・介護職員の安定的な処遇改善を図るための環境整備とともに、福祉・介護職員の賃金改善に充てることを目的に創設された加算です。

 介護職員処遇改善加算及び特定処遇改善加算の計画書等及び実績報告の提出・問い合わせは、各指定権者となります。また、サービスの種類、事業所の所在地により窓口が異なりますのでご注意ください。

 三郷市が窓口となるサービスは、地域密着型サービス、介護予防・日常生活支援総合事業です。

介護職員処遇改善加算及び特定処遇改善加算について(計画等) 

 処遇改善加算及び特定処遇改善加算を算定するすべての事業所は、年度ごとに計画書の提出が必要です。

●提出書類、算定要件等につきましては、こちらのページをご確認ください。

●書類提出期限:令和2年4月15日

※地域密着型サービスと総合事業両方の指定を受けている場合、一部のみご提出いただければ結構です。

介護職員処遇改善加算及び特定処遇改善加算の実績報告について

 介護職員処遇改善加算及び特定処遇改善加算を算定した事業所は、実際にどのような賃金改善を実施したかなどについて報告する必要があります。報告がない場合、加算取消になることがありますので、必ず報告書の提出をお願いいたします。

●提出書類等詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

●書類提出期限:毎年7月末日まで

提出書類について
提出すべき書類が、事業者の指定の状況によって異なりますのでご確認ください。

なお、地域密着型サービスと総合事業の両方の指定を受けている場合は、地域密着型サービスの届出を提出することにより総合事業も提出されたことになりますので、地域密着型サービスとしての書類を作成し、届け出てください。


~提出先~
○地域密着型サービス :介護保険課 介護給付係
○日常生活支援総合事業:長寿いきがい課 長寿いきがい係