お買い物はエコバッグ・マイバッグと一緒に!

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

令和2年7月1日から全国でプラスチック製買物袋(レジ袋)が有料化されます

プラスチックは、軽くて丈夫で密閉性も高く、あらゆる分野で日常生活に大きく貢献している便利な素材です。

その一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ、地球温暖化などが世界的な課題となっており、プラスチックの過剰な使用を抑制しながら、賢く利用していく必要があります。このような状況を踏まえ、令和2年7月1日からプラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化が全国一斉に行われることとなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、ライフスタイルを見直すきっかけとしていただくことを目的としています。

 

 

詳しくはこちら ⇒ 経済産業省ホームページ

 

自宅に眠っているエコバッグはありませんか?

レジ袋を削減すると…

・ごみの減量 ⇒ ごみとして出されるレジ袋が減ることで、減量につながります

・CO2の削減 ⇒ レジ袋の焼却によって発生する、二酸化炭素(CO2)排出量が抑制されます

・資源の消費抑制 ⇒ レジ袋の原料である石油の消費を減らすことができます

 

エコバッグを持っているのに使わないなんてもったいない!コンビニへもエコバッグを持っていこう!

レジ袋有料化をきっかけにライフスタイルを見つめ直し、エコバッグを持ち歩く等、できるところからプラスチックを賢く使う工夫をしてみましょう。みなさまのご協力をお願いいたします。

 

エコバッグの利用はプラスチックスマートへの取り組みやSDGsの目標達成にもつながります!

■プラスチックスマートとは

不必要な使い捨てのプラスチックの排出抑制や分別回収の徹底など、「プラスチックとの賢い付き合い方」を 全国的に推進する取り組みです。

 

 

詳しくはこちら ⇒ プラスチックスマートホームページ

 

■SDGs(持続可能な開発目標)とは

未来を持続可能な世界にするために、世界の全ての人が「持続可能な世界の実現のために取り組むべき目標」のことをいいます。持続可能な世界を実現するために17のゴールと169のターゲットから構成されています。

  

 

レジ袋有料化に関する問い合わせ・リンク集

詳しくはこちら ⇒ 経済産業省ホームページ

詳しくはこちら ⇒ プラスチックスマートホームページ