三郷市景観計画の基準と届出方法等

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種届出について (更新日 令和2年4月16日)

  • ・厚生労働省からは、新型コロナウイルスの感染を拡大させないため、人が密(密閉・密集・密接)に
  •  集まって過ごすような空間を避けるよう呼びかけられています。
  • ・当面の間、通常郵送対応を実施していない申請・届出等について、郵送対応を行います。市役所窓口
  •  での混雑を緩和し、少しでも人と人との距離が近い接触の機会を減らすためにも、お時間に余裕があ
  •  る場合等は、次の手続を郵送で行うことについて、ご検討ください。
  • 郵送で行うことができる申請・届出等

     ▶ 国土利用計画法の届出

     ▶ 公有地の拡大の推進に関する法律の届出

     ▶ 地区計画の届出

     ▶ 駐車場法の届出

     ▶ 都市計画法第53条の許可申請

     ▶ 三郷市景観計画及び三郷市景観条例の届出

     ▶ 三郷市屋外広告物条例における許可申請

     ▶ 空き家の利活用に関する相談

     ▶ 被相続人居住用家屋等確認申請書の交付手続き

      ※ 空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万特別控除)について

     その他の証明書等の発行手続きにつきましては、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

     <問い合わせ先 都市デザイン課 都市計画係 048-930-7740>

     ※申請・届出等における書類の郵送方法については、 こちらをご確認ください。

    --------------------------------------------------------------------------------------------

    ●このページでは、三郷市景観計画の届出等についてSTEP1~6に添って確認することができます。なお、STEP1~4の内容はSTEP6の(1)でダウンロードできます。

    STEP1 【概要】
    STEP2 【届出の対象】
    STEP3 【景観形成基準】
    STEP4 【手続きの流れ】
    STEP5 【様式のダウンロード】
    STEP6 【届出に必要な書類のダウンロード・添付書類等】
     

    STEP1 【概要】

     三郷市は、地域で育まれ、まちづくりで形成された良好な景観とともに、課題となる景観も有しております。さらには、近年、駅及び三郷インター周辺において新たな街の表情が創出されつつあります。
     そこで、三郷市では、良好な景観形成を推進するため、三郷市景観計画及び三郷市景観条例を平成23年4月1日より施行しました。(これまでの埼玉県景観条例の届出が廃止され、新しく三郷市景観計画の届出が始まりました。)


    STEP2 【届出の対象】

    景観計画区域・・・市内全域。
    重点地区・・・「新三郷ららシティ地区の全域」と「三郷中央地区の商業地域」のみ。

    ダウンロード

    三郷市景観計画区域図【PDF 1969KB】





    景観計画区域
    (重点地区以外)
    重点地区
    建築物
    (新築、改築、増築、移転)
    高さ10m以上
    延べ面積500平方メートル以上
    開発事業※1の敷地内
    長期優良住宅
    高さ5m以上
    延べ面積250平方メートル以上
    開発事業※1の敷地内
    長期優良住宅
    建築物(外観の変更) こちらについては
    届出対象行為 一欄【PDF 97KB】
    ダウンロードしてください。
    工作物
    開発行為
    土地の形質の変更
    木竹の植栽又は伐採
    物件の堆積

    ※ “開発事業”とは三郷市開発事業等の手続等に関する条例第2条第2項第5号に規定されているア~カのいずれかに該当するもの(三郷市開発事業の事前協議が必要となるもの)を指します。なお、“開発事業”は“小規模開発事業”とは異なります。
    ア 都計法第32条による協議が必要な開発行為
    イ 建基法第42条第1項第5号に規定する道路(以下「位置指定道路」という。)を築造する開発行為
    ウ 開発区域の面積(継続的又は一体的に行われる隣接する土地があるときは、この面積を当該開発区域の面積に含む。)が500平方メートル以上の開発行為又は建築行為
    エ 建築物の延べ面積が500平方メートル以上の開発行為又は建築行為
    オ 6戸以上の共同住宅等の建築を目的とする開発行為又は建築行為
    カ 3戸以上の戸建住宅の建築を目的とする開発行為又は建築行為


    STEP3 【景観形成基準】

    数値基準あり・・・色彩をマンセル記号で示していただきます。
    ダウンロード

    三郷市景観計画 色彩基準【PDF 34KB】





    数値基準なし・・・設備機器の配置やブロック・フェンス、舗装、緑化の状況等があります。詳しくは、STEP6で(3)をダウンロードしてください。


    STEP4 【手続きの流れ】




    STEP5 【様式のダウンロード】

    各様式をダウンロードし、本庁舎3F都市デザイン課へ提出してください。
    各様式の記載例や添付書類等についてはSTEP6の(2)をダウンロードしてください。
    ダウンロード

    事前協議書(一戸建ての住宅の場合)【WORD 46KB】

     

    事前協議書(一戸建ての住宅の場合)【PDF 95KB】

     

    事前協議書(一戸建ての住宅以外の場合)【WORD 123KB】

     

    事前協議書(一戸建ての住宅以外の場合)【PDF 201KB】

     

    法定届出書【WORD 125KB】

     

    法定届出書【PDF 206KB】

     

    変更届出書【WORD 37KB】
      ※ 法定届出後に変更が生じた場合に使用します。

     

    変更届出書【PDF 78KB】
     ※ 法定届出後に変更が生じた場合に使用します。

     

    完了届出書【WORD 40KB】
      ※ 外構と緑化工事も含めて届け出た内容の工事が完了した時点で提出してください。

     

    完了届出書【PDF 80KB】
     ※ 外構と緑化工事も含めて届け出た内容の工事が完了した時点で提出してください。

     

    STEP6 【届出に必要な書類のダウンロード・添付書類等】

    届出に必要な資料一式を下の表からダウンロードしてください。
    (1)

    三郷市景観計画の届出等について(概略版)

    ※STEP1~4の内容をまとめた資料。おおまかな内容を把握するのに便利な資料です。P3はカラー印刷がおすすめです。(令和2年4月1日 改訂)

    全体一括版(全8ページ)【PDF 5703KB】

    (2) 三郷市景観計画の届出等について(詳細版)

    ※(1)と(3)を抜粋・再編集した書類作成者向けの資料です。P1,2はカラー印刷がおすすめです。
    (令和2年4月20日 改訂)

    全体一括版(全33ページ)【PDF 8183KB】

    表紙【PDF 414KB】

    目次【PDF 138KB】

    届出の対象(P3)【PDF 245KB】

    手続きの流れ(P4~10)【PDF 1706KB】

    事前協議・添付書類(P11~21)【PDF 1704KB】
    法定届出・添付書類(P22~26)【PDF 641KB】
    完了届出・添付書類(P27)【PDF 144KB】
    (3) 三郷市景観計画運用指針

    ※景観計画の方針や基準等について詳しく書かれている資料。P3~4、P67~83はカラー印刷がおすすめです。ボリュームが大きいので、必要に応じてダウンロードしてください。(令和2年4月20日 改訂)

    全体一括版(全88ページ)【PDF 5137KB】

    表紙【PDF 1037KB】

    目次【PDF 79KB】

    構成と役割(P1~2)【PDF 425KB】

    景観計画の区域(P3~4)【PDF 3183KB】

    届出の対象行為(P5~17)【PDF 2359KB】

    届出等の手続き(P18~24)【PDF 899KB】

    景観形成基準と解説(P26~66)【PDF 7313KB】

    色彩基準と解説(P67~72)【PDF 1627KB】

    算定基準と解説(P73~74)【PDF 1013KB】

    参考資料(P76~83)【PDF 5888KB】

    裏表紙【PDF 429KB】


     
     三郷市では、良好な景観形成を推進するため、平成23年4月1日より施行した三郷市景観計画及び三郷市景観条例に基づき、「景観アドバイザー制度」を実施しています。
     
     景観アドバイザー制度とは、対象となる大規模な建築物の建築及び外観の変更について、景観の専門家である景観アドバイザーからの助言をもとに、良好な景観形成のために協議させていただくものになります。
     
     通常の審査では、景観計画事前協議時に景観アドバイザーによる審査を実施いたします。
     
    ●景観アドバイザー審査対象の目安
    <住居系建築物・事業系建築物の場合>
    ・高さ15m以上
    ・建築面積1,000㎡以上
    ・機械式駐車場が設置されるもの
     
    <公共建築物の場合>
    ・高さ10m以上
    ・建築面積500㎡以上
     
    ※上記の場合以外にも、景観アドバイザーによる審査を実施する場合があります。
     
    ●審査期間について
    1か月程度
     
    ※景観計画事前協議の手続きについては、建築確認申請までに行っていただく必要がありますので、時間に余裕を持って
     手続きいただくようお願いいたします。
     
    ※具体的な手続きについては、上記のSTEP1~6をご覧ください。