景観に対する取組み状況

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
景観に対する取り組み状況について

 本市の特長である水や緑を活かした、より良い景観づくりを実現するために、平成19年6月1日に景観行政団体となりました。景観行政団体になったことを受けまして、市独自の景観計画の策定が行なえるようになりました。
  初年度となります平成19年度におきましては、市民アンケートの実施、市内の現況調査、課題整理を行い、基本目標・基本方針をとりまとめました「三郷市景観形成基本計画素案(基礎調査報告書)」を策定いたしました。引き続き、平成20年度におきましては、この素案を基に、三郷市景観市民懇談会の皆様方の意見を反映しながら、「三郷市景観形成基本計画」を策定いたしました。
 また、平成22年9月22日には「三郷市景観条例」の制定及び「三郷市景観計画」の策定をいたしました。
景観条例及び景観計画の施行は平成23年4月1日からとなります。なお、埼玉県景観条例の適用は平成23年3月31日までとなります。

かいちゃんつぶちゃんイラスト