教育総務課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

市立小中学校の耐震化状況を公表します

市立小中学校の耐震化状況を公表します!

1 趣旨

 学校施設は、児童生徒が一日の大半を過ごす学習生活の場所で、地震発生時においては生命身体の安全を守ることはもとより、災害発生時には地域住民の一時的な避難場所となります。そのため、耐震化を確保することは大変重要です。
 また、学校施設の耐震化は国を挙げて急務とされており、平成27年度までの完了予定を1年前倒して、平成26年度までの完了を目標としております。
 三郷市教育委員会は、平成9年度から耐震補強工事を実施してきましたが、市民の皆様には学校施設の耐震化の重要性を御理解いただき、「安全・安心な学校づくり」のために引き続き耐震化を進めてまいります。

2 市立小中学校の耐震化率

 平成24年4月現在で市立小中学校は、小学校19校、中学校8校です。棟数にすると全体で78棟となります。校舎と屋内運動場を合わせた20棟の耐震化が必要とされ、耐震化率は74.4%です。

学校

学校数

棟名

棟数(A)

 

 

耐震性あり(B)

要改修

耐震化率
(B)/(A)

小学校

19

校舎

33

31

93.9%

屋内運動場

19

13

31.6%

中学校

校舎

18

18

100.0%

屋内運動場

37.5%

合計

27

 

78

58

20

74.4%

〈解説〉

  「耐震性あり」・・・新基準と改修済みの棟数を示します。
  「要改修」・・・・・今後、耐震化を実施する棟数を示します。
  「耐震化率」・・・・耐震性のある棟数の割合を示します。

3 耐震化の公表

 平成20年6月に地震防災対策特別措置法が改正され、学校施設の耐震診断結果の公表が義務付けられました。これを受けて、三郷市教育委員会では、学校施設の耐震診断結果、耐震改修状況を以下のとおり公表します。

 今後、耐震化の実施に伴い随時更新してまいります。

 →各小中学校の施設別耐震診断結果はこちら(平成24年7月現在) 

《お問い合わせ》
 学校教育部 教育総務課 学校施設係
 TEL  048-930-7754(直通)