よくある質問

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

FAQ

下水道へつなぐと使用料が掛かるのですか?

下水道をつなぐ工事費用に係る補助金制度は有りますか?

水まわりから悪臭がするようになったら…

トイレの水が流れっぱなしで止まらなくなったら…

水洗トイレがつまったら…

下水道の「受益者負担金制度」とは

 下水道の整備により利益を受ける住民の方々に建設費の一部を負担していただき、未整備地域の下水道建設をさらに促進しようというものが「受益者負担金制度」です。  
 下水道の建設には、長い年月とともに莫大な費用が掛かりますが、こうして作られた下水道の恩恵を受けるのは、下水道が整備された地域の住民の方に限られます。
 公共下水道は、不特定多数の人が利用する道路や公園と違い、利益を受ける地域、利益を受ける人が限定されますので、下水道事業に三郷市全域から納めていただいた多額の税金を投入すると、利益を受けない地域の住民の方たちに対して不公平なことなってしまうためです。

なぜ、土地の面積に応じて下水道の受益者負担金がかかるのですか?

下水道の受益者負担金は、建物の面積にかかるのですか?

受益者負担金を支払えば、下水道に接続する工事(排水設備工事)を市で行ってもらえるのですか?

すでに浄化槽があり、トイレは水洗になっていますが、やはり改造工事は必要でしょうか?