未熟児養育医療費

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

未熟児養育医療

身体の発育が未熟なまま生まれた赤ちゃんに必要な医療が行われるよう、医療費が助成される制度です。

助成内容


対象者

三郷市に住所のある出生時の体重が2,000グラム以下、または医師により入院養育が必要と認められ、指定の医療機関に入院した満1歳の誕生日の前々日までの子ども(乳児)が対象となります。


給付の範囲

指定医療機関での治療にかかる医療費等が対象となります。(保険診療のみ対象となります)


自己負担金

所得に応じて自己負担金がありますが、自己負担額については、こども医療費助成より充当いたします。


申請の方法

出生日から1ヶ月以内に、必要書類(持ち物)を準備のうえ、保護者の方が市役所子ども支援課に申請してください。


必要書類(持ち物)

備考

養育医療給付申請書

保護者の方がご記入ください。

養育医療意見書

医師に作成してもらってください。

世帯調書

保護者の方がご記入ください。

世帯のうち扶養になっている方を除いた18歳以上の方の所得税額を証明する書類

転入者で該当する方のみ  

※子ども支援課まで問い合わせ下さい。  

充当依頼書

保護者の方がご記入ください。申請時にご記入いただきます。

健康保険証

子ども本人のものが必要です。

認印


※手続きに必要な書類は、子ども支援課の窓口にもあります。

 

 


未熟児養育医療費についてのお問い合わせは

担当課

連絡先

子ども支援課

  給付係

048-930-7781(直通)