課税(所得)・非課税証明書とは

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

課税(所得)・非課税証明書とは

市・県民税の「課税(所得)証明書」は、証明する対象の個人のかたに対して、三郷市が課税した市・県民税の額とその計算の根拠とした所得等の内容を証明するものです。
また、「非課税証明書」は、証明する対象の個人のかたに対して、三郷市が市・県民税を課税していないことを証明するものです。


1.課税(所得)・非課税証明書には、次の内容が記載されています

 ①証明書の年度の前年収入(所得)金額
   平成29年度の証明書には、平成28年中(平成28年1月~12月)の収入(所得)
   平成28年度の証明書には、平成27年中(平成27年1月~12月)の収入(所得)
 ②所得控除の内容と金額  例:社会保険料控除・配偶者控除など

 ③課税標準額(所得金額から所得控除額を差引いた額)

   ④市・県民税の税額(年額)
 ⑤扶養している親族の人数

  ※証明書の交付を請求する年度を含めた直近過去5か年度分まで発行できます。
      ※三郷市が把握している所得等(本人からの申告・勤務先等からの報告などに基づきます。)の情報がない場合、
   ①~⑤の一部または全ての記載がない証明書となる場合があります。

【平成29年度課税(所得)・非課税証明書の発行開始日】
 納付方法  発行開始日
 給与からの天引きのみで納めるかた(給与特別徴収)  平成29年5月10日(水)
 自分で納付書で納めるかた(普通徴収)
 年金からの天引きで納めるかた(年金特別徴収)
 平成29年6月8日(木)
 ※給与特別徴収のかたでも、主たる勤務先からの給与以外に所得がある場合など、普通徴収または年金特別徴収となる
  税額があるかたは、平成29年6月8日(木)以降に証明書が発行可能となります。


2.課税(所得)・非課税証明書を発行する市区町村
市・県民税は、各年の1月1日に居住している市区町村で課税します。このため、証明書はその市区町村での発行となります。
(例)平成29年度(平成28年中の所得等の証明)が必要な場合、平成29年1月1日に居住している市区町村に
  証明書の発行を請求してください。


3.課税(所得)・非課税証明書が発行できない場合
市または税務署への申告・勤務先からの給与支払報告書の提出・公的年金支払者から公的年金等支払報告書の提出がいずれもないかたは、証明書を発行できません。証明書が必要な場合は、まず所得等を申告していただく必要がありますのでお問い合わせください。
ただし、被扶養者(親族に扶養されているかた)については、扶養する親族のかたの課税(所得)・非課税証明書が発行できる場合には、非課税証明書が発行できます。


4.課税(所得)・非課税証明書の交付請求
〔市役所または出張所等に来庁(所)される場合〕
証明書の交付請求受付は、市役所1階9番窓口・みさと団地出張所・各連絡所(戸ヶ崎・鷹野・彦成・早稲田)で行っています。 

<受付時間>
・月曜日~金曜日(祝日を除く) ※彦成連絡所は、月曜日が休館日となります。
・午前8時30分から午後5時15分まで

<請求に必要なもの>
・本人確認ができる証明書等(運転免許証・健康保険証など)
・手数料(1通につき300円)
 ※証明する個人ごと、年度ごとに1通となります。
・委任状、その他の代理権限を証明するもの(第三者が請求する場合)
 ※同居の親族のかたは不要です。
ダウンロード 交付請求書(窓口用)
課税(所得)証明交付請求書.pdf(2017年5月10日 更新 68KB)

委任状
委任状.pdf(2017年5月10日 更新 54KB)

〔郵便により請求される場合〕
窓口に来ることができないかたは、郵送でも請求ができます。以下の4点を同封してください。
 ①請求書
ダウンロード 交付請求書(郵送用)
課税(所得)証明交付請求書(郵便).pdf(2017年5月10日 更新 120KB)
 ※請求書がダウンロードできない場合は、以下のすべての内容を便箋などにご記入ください
   ・現住所
   ・証明する年度の1月1日の住所(三郷市の住所)
   ・証明が必要なかたの氏名、生年月日
   ・電話番号(昼間連絡可能な番号)
   ・証明する年度、通数
   ・請求理由(使いみち、提出先など)
 ②定額小為替
   手数料は証明書1通につき300円です。
   手数料は定額小為替(郵便局でご用意ください)を同封してください(現金・切手等は不可)。
 ③返信用封筒
   返信用の切手を貼り、送付先の住所・氏名を記入してください。
 ④本人確認ができる証明書のコピー(運転免許証・健康保険証などのコピー)

<送付先>
 〒341-8501 埼玉県三郷市花和田648番地1
        三郷市役所 財務部 市民税課 市民税係あて
  
〔コンビニで請求される場合〕
平成29年9月1日より、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用したコンビニエンスストアでの課税(所得)・非課税証明書の交付サービスが開始しました。
全国で指定されたコンビニエンスストアの店舗内に設置されているキオスク端末に、マイナンバーカードをかざし、画面に表示される案内に従ってマイナンバーカード発行時に設定した4桁の暗証番号の入力等の操作をすることで、証明書を取得できます。

<利用できる主なコンビニエンスストア>
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ローソン
 
<利用時間>  
  午前6時30分から午後11時まで
 ※年末年始の期間(12月29日から1月3日)及びメンテナンスを行う日は利用できません。

<請求に必要なもの>
・利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード
・手数料(1通につき300円)
 ※証明する個人ごと、年度ごとに1通となります。
 ※コンビニ交付サービスにより取得した証明書の手数料の返金はできません。
・4桁の暗証番号
 ※連続で3回間違えるとロックがかかり、利用ができなくなります。

<取得できるかた>
・三郷市に申告書等の提出があるかた
 ※上記「3.課税(所得)・非課税証明書が発行できない場合」に該当すると証明書が取得できません。
 ※現在の住民登録地が市外のかたはコンビニで取得できません。市役所または出張所等に来庁(所)されるか
      郵便によりご請求ください。

マイナンバーカードでの各種証明書のコンビニ交付サービスの詳細についてはこちら 
コンビニでの課税(所得)・非課税証明書交付発行画面操作.pdf(2017年9月5日 13時47分 更新 1132KB)