開発指導課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

三郷市地区計画区域内における建築物等の制限に関する条例の一部改正

改正の概要

 平成25年12月に変更した三郷中央地区の地区計画にあわせて、三郷市地区計画区域内における建築物等の制限に関する条例で規定している建築物の制限を変更するものです。具体的な変更の内容は次の通りです。①三郷中央地区の全域で建築物の容積率の最高限度の制限を削除し、建築基準法第52条で規定されている容積率とする。②三郷中央地区の全域で葬儀場やセレモニーホール等の立地を制限する。③三郷中央地区の商業地域と近隣商業地域を除く地域でペットショップや動物病院等の立地を制限する。 
※この記事は平成26年3月18日に掲載されました。

意見を募集しなかった理由

 地区計画の変更の手続において、都市計画法の規定に基づき、平成25年8月19日(月)から9月2日(月)までの間、変更案の縦覧と意見募集を実施しました。そのため、三郷市市民パブリック・コメント手続条例第4条第1項第9号(法令又は市の他の条例の規定により縦覧その他パブリック・コメント手続に準じた手続を実施して定めることとされている政策等)に該当することから、パブリック・コメント手続を実施しなかったものです。

参考資料

三郷市地区計画区域内における建築物等の制限に関する条例新旧対照表