議事課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
三郷市議会三郷市議場

議場で児童が意見発表

 埼玉県の青少年の主張大会で最優秀賞、優秀賞に輝いた小学生2人が、三郷市議場で意見発表を行いました。
 最優秀賞の平野寛生 君(三郷市立彦郷小6年)は、「ぼくらも住みやすい日本に」をテーマに、手話を交えてノーマライゼーションの推進を、また、優秀賞の滝澤陽人君(三郷市立早稲田小6年)は、「ぼくの夢を支える言葉」と題して、人の役に立つ科学者になる夢を語りました。
 三郷市議会を代表し、篠田進議長から、「すばらしい発表を聞かせていただき感動しました。夢に向かって頑張ることの大切さや、皆で力を合わせてやらなければならないことに改めて気づかされた思いです。将来の夢の実現を大いに期待しています。」と2人にエールをおくりました。

議場で青少年の主張
9月17日(水)、休憩中の三郷市議場にて