高齢者インフルエンザ予防接種

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

★接種日時点で65歳以上となる対象者に個別に通知をします。

予防接種を希望するかたは、接種期間になりましたら、ご自身で市内指定医療機関へ予約し、予防接種を受けてください。

厚生労働省の通知によると、今冬はインフルエンザワクチンの供給が昨年より遅れる見込みです。

10月中は予約が取りづらくなることが想定されます。

供給については11月から12月中旬までに継続的にインフルエンザワクチンが供給される見込みです。

インフルエンザの予防接種を希望されるかたは、インフルエンザが流行する前の12月中旬までに受けると効果的です。

今年度は、インフルエンザ任意予防接種費用(65歳未満)の助成はありません。


 接種対象

①接種日時点で65歳以上のかた  個別に通知をします
②接種日時点で60歳以上65歳未満のかたで心臓、じん臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいやヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がい(身体障害者手帳1級と同程度)を有するかた。(詳しくは健康推進課までお問い合わせください。)


 接種期間

令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)まで

(県内相互乗入医療機関での接種は令和3年10月20日(水)~令和4年1月31日(月)まで)

※県内で市外の医療機関で、埼玉県医師会と契約を結んでいる医療機関。


 接種場所

市内指定医療機関で、直接接種してください。
市内指定医療機関以外で接種を希望するかたは、事前に手続きが必要です。

接種を希望する医療機関名・住所・電話番号がわかるようにして、健康推進課窓口(健康福祉会館2階)までおこしいただくか、電話でお問い合わせください。


 費用(自己負担額)

自己負担額 1,500円

※期間中1回のみとなります。

※2回目以降の接種を希望する場合は全額自己負担となります。

 持 ち 物

・予診票(個別通知に封入)

・住所と生年月日が確認できるもの(健康保険被保険者証や運転免許証等)
※対象者②のかたは、身体障害者手帳や各受給者証

ワクチンの接種方法と手順
市内指定医療機関で接種する場合】
①直接、医療機関に予約します。
②予診票 (個別通知に封入)、現住所と生年月日が確認できるもの(健康保険被保険者証や運転免許証等)、その他証明書(必要なかたのみ)を持参して医療機関を受診します。


【三郷市外の医療機関で接種する場合】
必ず事前に、健康推進課までお問い合わせください。
 手続きをせずに接種をすると全額自己負担となります。
 さかのぼりでの対応はできませんので、ご注意ください。
①接種を希望する医療機関名・住所・電話番号が分かるようにして、 健康推進課窓口(健康福祉会館2階)までお越しいただくか、、来庁が困難なかたは、電話でお問い合わせください。
②予診票 (個別通知に封入)、現住所と生年月日が確認できるもの(健康保険被保険者証や運転免許証等)、その他証明書(必要なかたのみ)を持参して医療機関を受診します。
※償還払いの場合、請求書の申請は 令和4年3月15日(火)までとなります。


   
【問い合わせ先】
  

 健康推進課 健康づくり係
 電話 048-930-7771(直通)