「三郷市開発事業等の手続等に関する条例」について

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
 三郷市では、市民、事業者と一体となって良好な都市環境の保全・形成を図るため、「三郷市開発事業等の手続等に関する条例(平成23年1月施行)」を制定しています。
 この条例は、建築物等を建築する際の規模に応じて「小規模開発事業」及び「開発事業」に区分し、開発するための基準や手続きを定めています。
 下記で、これから事業計画を立案される方向けに、条例の基準や手続きに関してポイントとなる事項を解説した資料をダウンロードすることができます。
 詳細は、「小規模開発事業のページ」「開発事業のページ」をご覧ください。
 また、市条例の手続きとは別に、都市計画法に基づく開発許可等が必要になる場合があります。


「三郷市開発事業等の手続等に関する条例」のポイント解説(全6ページ)